デトロイト観光:ベルアイル島インディカーレース「Detroit Grand Prix」

デトロイトで開催されている車のレース「デトロイトグランプリ」に行く機会があったので、写真を撮ってきました。

インディーカーのレース「デトロイトグランプリ」ですが、今年で30周年とのこと…。

モータースポーツにはあまり興味があるわけではないのですが、デトロイトのベルアイルという島で開催ということで、前々からちょっと気になっていたところ、やっと今年行くことができました。

GM主催のインディーカーレース「Detroit Grand Prix」

開催はベルアイルと呼ばれる、アメリカとカナダ国境を流れる川にある島…

ということで、橋を渡ってベルアイルへ…▲▲ちなみに、このデトロイトグランプリが開催される週末は、駐車チケットがないと、ベルアイルへは渡れません。

ベルアイルの駐車スペースは限られているので、島内駐車チケットを持っていない場合はダウンタウンエリアからシャトルバスが出ているので、そのバスを利用して島内に入ります。

駐車チケットを持っている場合は、駐車場案内の指示に従って進みます…▲▲

島内に駐車できても、場内へ入場できるエントランスはあまりないので、結局シャトルを使わないといけませんでした。

シャトルに揺られてたどり着いたのはメインエントランス…▼▼

メインエントランス横のチケットブース…▲▲エントランスでは簡単な荷物検査もありました。

サーキットマップ▲▲

私たちのジェネラルアドミッションのチケットだと、グランドスタンド4~7に入れるようでした。(1~3はもうちょっと高い専用のチケットが必要)

グランドスタンドの様子

ジェネラルアドミッションチケットで入れるグランドスタンド…▲▲

後ろ側にはちょっとした軽食やスナック、飲み物が買えるフードスタンドもありました▼▼

私たちもグランドスタンドに座って、ちょっとレース観戦…▼▼

席はもちろん決まっていないのですが、結構出入りが多いので、少し後ろで立って待っていると、すぐ空きました。

レースより楽しみにしていたフードトラック

正直、レース自体はあまりわからないので、「おぉおお!車…速い…そしてすごい音!」という感想しかなかったのですが、もっと楽しみだったのはフードトラック。

フードトラックエリア▲▲

コテコテなアメリカンな感じ▲▲ちょっとレトロ…。

お酒ももちろん売っています…

生絞りレモンのレモネード▲▲せっかくなので買ってみることに…

7ドル…レモン果汁+冷たい砂糖水が7ドル。水が4ドルなのでしょうがないですね。イベント値段です。

今回はウォールバーガーのフードトラックでお昼にしました。

ハリウッドスターが家族と一緒に始めたバーガー屋さんらしいですが、今ではシェイクシャックバーガー並みにチェーン展開しているようです。

ちなみに、フードトラックではなくて、普通の店舗に行くと、ハンバーガーはもちろんですが、フル装備のバーでいろんなカクテルなども楽しむことができる、「ファストフード」はファストフードなのですが、若干グレード高めかな…?といった感じ。(位置づけ的にはシェイクシャックバーガーと似た感じ)

話題のハンバーガー…8ドル▲▲普通に美味しかったので、今度店舗にも足を運んでみたいと思いました。

パドックエリア

ごはんの後はパドックエリアをぷらぷら…

整備しているところが見れたりして、面白かったです▲▲

レースの方は…あまりルールもわからず行ったので、少しだけ見て、女性陣はあとはおしゃべり…。

ベルアイルに行くこと自体が初めてだったので、楽しかったです。

今回はGeneral Admissionチケットでしたが、ちょっとレース観て、パドックエリアうろうろして、フードトラックでご飯食べて、いろんなブース見てバンドのライブ観て…と、素人がレースイベントを楽しむには充分と感じましたが、車のレース自体が好きな人には物足りないのですかね…。

デトロイトグランプリ…また機会があれば(チケットいただけたら…)来るかもしれませんが、春には桜が咲いていて綺麗だとも聞くので、今度はレースがない日のベルアイルに行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください