元パイロットが始めたワイナリー「Chateu Aeronautique Winery」

インターネットで気になるワイナリーを見つけたので行ってみることにしました。

場所はアナーバーの少し西側にあるジャクソンというところの近くです。

飛行機ハンガーが隣接?Chateu Aeronautique Winery

ワイナリーを目指してきたのですが、入り口は民家のようでした。

この看板のところで曲がり、坂を上がっていったところにあるテイスティングルームの外観はこんな感じ▼▼

早速中へ…

テイスティングルームの様子▲▲日曜日は12時からの営業のようですが、私たちがお昼過ぎに行ったときは一番乗りでした。

そのあとは2組ほどカップルが来たかな。

いたるところに飛行機のアートピースが▲▲値札が一つ一つに付いていたので、アートピースも売り物のようです。

 

ワインだけでなくビールも作っているのですが、グロウラーにも飛行機があってかわいい…▲▲

ドライワインとスイートワインのフライト

今回は夫婦で行って、ドライワインとスイートワインのフライトを頼みました。

ちなみにデザートワインのフライトはなく、1種のワイン2ドルで試飲ができます。

今回は2人で2つのフライトを頼みましたが、2人で1つのフライトをシェアすることももちろんできるようです。

今回試飲した中で、気に入った2本を買って帰りました。

マイクロブリュワリーはもう一つのIrish Hillsというところへ

このハンガー隣接のロケーションは、ワインテイスティングルームがあるだけなのですが、一応ビールのテイスティングもできます。

ただ、ブリュワリーの本拠地はジャクソンから少し南に行ったところのIrish Hillsというところだそうです。

ビールメニュー▲▲ビールのフライトは6種類でこの値段です。

ちなみにブリュワリーがあるほうのロケーションは、レストランもあり、たまにライブミュージックなどのイベントもホストしているとのこと。

今度是非行ってみようと思いました。

ハンガーツアーもできる!

ここ、元パイロットの方が2008年から始めたワイナリーのようですが、まだまだ趣味で飛んでいるようで、所有している1940年の飛行機を見せてくれました。

ハンガーツアーについては、毎日実施しているのかわからないのですが、ワインのテイスティングをしていたら、オーナーらしき方に「ハンガーツアー行く?」と聞かれたので、「はい!お願いします!」と、連れて行ってもらいました。

ハンガーのほかにも、オーナーさんのプライベートテイスティングルームを見せてもらったり、プライベートワインセラーを見せてもらったりしました。

マイクロブリュワリーもそうですが、個人経営のワイナリーもオーナーさんとの距離がとても近くていろいろな話が聞けて面白いです。

Chateu Aeronautique Wineryの場所

ジャクソンという街の近くにあります。

このワイナリーの周辺にはPioneer Wine Trail▲▲と言って、いくつかワイナリーが点々としてあるようなので、他のワイナリーにも行ってみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください