アメリカのピザは本当に大きくて安いけどカロリーも脂肪分も高そう…

先日、たまたまピザを作って待っていた日に限って、会社が「Free Pizza Giveaway」をしているという…出来事に見舞われました。(←なにかのイベントやらで、ラージサイズのピザを無料でいただいたようで、会社帰りに持ち帰ってきました。)

アメリカ人はとてもピザが好きなので、なにかすると(キャンペーンに応募/参加するとか、イベントに参加すると)Free Pizzaもらえます!とかいうおまけが、結構人気だったりします。

Freeピザのほかにも、Freeドーナツとかもよく見るかな…。

私もたまにアメリカンな脂っこいギトギトのピザが食べたくなる時もありますが、カロリーが気になるので、自分で作ったりします。

薄力粉だけしかなかったけど、ピザ作り…

とりあえず、ピザを持って帰ってくるなんて知らなかったので、ピザを作っていました。

薄力粉…200グラム+ドライイースト3グラムに、塩少しとオリーブオイル少しを加えて、ぬるま湯を適量(様子見ながら)入れながらコネコネ…

DSCF4363

捏ねているときは無心になれるので、結構ストレス発散になります。

まとまってきてツルッとしてきたら、濡れ布巾をかぶせて発酵を待つ…ここまでで15分くらいかな。

その間にピザの具材を準備。

DSCF4364

ピザソースは前回作ったミートソースが冷凍庫に保存してあったので、それを活用…

なんやかんやしていると、2倍ぐらいの大きさに膨れ上がっているので、生地の準備はこれで完了。

DSCF4365

伸ばし棒がなかったので、適当にきれいな円錐形のコップをころころ転がして、伸ばしました。

丸だと、諸事情により小さいのしかできないので、いつも適当に長方形に伸ばしています。

DSCF4366

伸ばし方が雑だけど気にしない…▲▲

今日は冷蔵庫の中にあったトマトとベーコン、そして玉ねぎをトッピング…

DSCF4367

基本的にミートソースに人参やらひき肉やら玉ねぎやらキャベツやら…いろいろと野菜が入っているので、トッピングはかなりテキトーです。

そして最後にこの上からチーズを散らしてオーブンへ。

うちのオーブンだと、大体395°F(摂氏200度弱かな…)で20分ほど焼くと、いい感じに仕上がりました。

DSCF4368

焼きあがったら、テキトーにバジルやオレガノ、ブラックペッパーを散らして完成。

DSCF4371

薄力粉だけで作ったので、かなりサックリと軽いクラストになりました。

会社からもらったアメリカのラージピザ…と比較

DSCF4372

これ▲▲、たぶん普通にお店で買っても2,000円としないかと思いますが、本当に大きい…

たぶん私だったら、1食1スライスでおなか一杯になる感じ…です。

DSCF4373

並べてみるとこんな感じ▲▲

オーブンの天板いっぱいに作ったのに、私のピザが本当に小さく見えます。

トッピングはパイナップルとベーコン、そして玉ねぎ…が見えます。

ハワイアンピザです。

DSCF4374

そしてクラストはやっぱりモチモチ…これはこれでおいしいですが、かなりおなかにたまるのと、カロリーもすごいので、注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください