ルンバ980開封の儀&レビュー:複数床面対応?バッテリーの持ちは?

ルンバ、とうとう買いました!

ということで、開封~そして数日の使用感についてまとめてみました。

結論から言うと、かなりおススメです!!!なぜもっと早く買わなかったのか…。

まずは開封から…(数日間の使用感レビューは目次からも飛べます▼▼)

ルンバ980モデル…開封!!


Roomba 980です▲▲意外と軽くて薄い…。

開けるとこんな感じ▲▲

本体のほか、予備のフィルターとブラシ、そしてバーチャルウォールが2体付いていました。

バーチャルウォールはルンバに入ってほしくないエリアの入り口などに設置すると、壁として認識してくれて、ルンバの侵入を防ぐことができます。

ついてきたのはデュアルバーチャルウォールというデバイス▲▲別売りでも買えます。

すぐに使えるように、バッテリーがある程度充電されている状態で出荷…とのことでしたが、色々と説明書などを見ている間も充電。

ルンバの設定…アプリからリモートスタートできるように

ルンバを開封後まずセットアップしたのがiPhoneのアプリ。

初回起動時には、アカウント開設などの設定が必要ですが、5分ほどで完了。

設定の最後に、ルンバにどんな名前を付けるかを聞かれて終了しました。

 

ルンバの名前設定のページ…▲▲名前を付けると、更に愛着がわきます。そして掃除してもらった後の”感謝の念”も倍増!

最終的に「クリーン」と書かれた大きなボタンが出現したら、設定はおしまいです。

ルンバ、早速出動…前評判は「遅い!」「うるさい!」果たして実際は?

ルンバをすでに使っている方から、意外とうるさいし、結構遅いよ…と聞いていたのですが、実際の第1印象は、「そこまでうるさくないし、そこまで遅くない!というか思ってたより良い!」

出動中ルンバ▲▲ちょっと写真がボケていますが…。

遅い&うるさい…というのよりも、ペットもいてカーペットの部屋もある我が家で、一番気になっていたのはダスト容器のサイズ。

うーん、たしかにダスト容器は小さいですね▲▲でも本体自体も小さいのでそれはしょうがない。

我が家では1度の出動で、(バッテリーがなくなるころには)ほとんどいっぱいになってしまうので、毎回空にしないといけない感じです。

ちなみにダスト容器…、取り出すと端っこの方に小さく「このダスト容器は水洗いしないでください」と書いてあります。

ということで、ダスト容器の水洗いはできないようです。

それでもフィルターなどは普通に交換できるので、問題はないかと。

カーペットの掃除もルンバにお任せ!

複数床面対応とのことで、フローリングからカーペットの部屋にあがると、明らかに音が大きくなり、吸引力も変わります。

そしてそして、カーペットもこんな感じ▲▲ルンバが通ったところはちゃんと毛羽立って、掃除機ラインが綺麗に出ている!

この「掃除しました」ラインがでていると、気持ちいいですよね!!

【閲覧注意】犬の毛もめっちゃ集めてくれる…

犬って、犬種によって毛の抜ける量が断然違うかと思いますが、私の犬の場合はたくさん抜けます。

季節によっては、本当に…セーターが編めるのではないか…と思うくらい抜けるのですが、ルンバに掃除を任せたら、しばらくしないうちに「ダスト容器がいっぱいになった」との通知が…。

ゴミを捨てようと思って、ダスト容器を取り出してみたら凄いことになっていました…▼▼(以下、汚い写真ですみません。)

それでも、「ルンバ、犬の毛もたくさん集めてくれるよ…」ということをブログに書きたかったので、絵面は汚いですが、写真を載せています▲▲

ダスト吸引タワー付きの最新モデル、i7+にしなくてよかった!

毛が良く抜けるペットがいると、たぶん本当にルンバのダスト容器はかなりすぐいっぱいになります。

ダスト吸引タワーはダスト容器30回フルにした分の容量があるようですが、それでもうちは2週間くらいでいっぱいになりそうな勢いです。

そしてなんと、ダスト吸引タワーには専用のダストバッグ(2枚組15ドルくらい)を取り付けないといけないようです。

ということは、我が家の場合は2週間に一度、ダストタワー専用のダストバッグを取り替えないといけないと思うと、ちょっとランニングコストが高い!

なので、我が家では全くランニングコストがかからない980モデルで良かったと思います。

ダスト容器は確かにすぐに一杯になりますが、気づいたときにこまめに空にするのは、そこまで苦にならないかと思うので。

ルンバ、本当におススメ!なぜもっと早く買わなかったのか…

とにかく、ペットがいてもいなくても、ルンバ、思ったよりかなり優秀です。

音が気になる!という声も聞いたり、ネットで見かけたりしたのですが、まぁ普通に考えて、掃除機なので音がするのはしょうがないですよね。

また、スピードが遅い…というのも、自分は特に何をしないといけないわけでもないので、まったく気になりません。

心配していた犬の毛もしっかりとれるし、しかもうちの犬はルンバ起動中も特に何も気にならない様子だったので、本当に良かったです。(音にびっくりしたり、気になって追いかけたりする犬もいる模様)

ということで、我が家では「なんでもっと早く購入に至らなかったのか…」と、後悔とまではいかないものの、もっと早く買えばよかった感が漂っています。

まだ使い始めて日は浅いですので、今後気になることがあれば、記事にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください