カラフルでインスタ映え抜群なドーナツが揃う「Donuts Bar」

先日、平日昼間にトロイに行く用事があったので、話題のドーナツ屋さんに行ってみようということになり、同行した同僚といって見ることにしました。

入ってみたら、めちゃくちゃアメリカンなドーナツ屋さん!ちょっと観光客気分で写真たくさん撮らせてもらったので、ブログに載せることにしました。

カラフルドーナツがたくさんな「ドーナツバー」

ドーナツは大好きなので、同じくトロイのクリスピークリームによく行くのですが、今回きてみたのはここ▼▼

見た目は普通…。

店内は一応イートインスペースもありますが、そこまで広くないです。

平日の昼間はお子さん連れのお母さんたちでいっぱいだったので、店内の写真は撮りませんでした。

で、カウンターに並んでいるドーナツがこちら…

これは一番普通のグレイズドドーナツ…クリスピークリームドーナツでもおなじみのグレイズドドーナツ▲▲これが一番シンプルなドーナツですが、すでに見た目からして甘そう…。

これが見た目的には2番目にシンプルだけど名前はクレームブリュレ…▲▲クレームブリュレはクレームブリュレとして食べたいな…なんて感想を持ってしまいましたが、ドーナツになっています。

クレームブリュレの横にはコレ…▲▲コットンキャンディー(綿菓子)味とか言って、もはや砂糖味…。そしてしかも水色…。

アメリカで水色といえば、バースデーケーキ味という意味不明な味のアイスクリームとかがよく水色に着色されていますが、ここでは水色はコットンキャンディー味でした。

スプリンクルというコチラのカラフルなドーナツはビーガンの方でも食べられるよう、植物由来の材料だけで作ったドーナツだそうな…▲▲

こっちはこれでもか!とトッピングがしてあるSamoaというドーナツ…▲▲名前の由来は、私にはちょっと不明です。

その横のドーナツもトッピングがすごかった…▼▼

クッキーアンドクリーム…▲▲Samoaといい、これといい、ドーナツが見えないです。穴も埋まり気味。

あと、めちゃくちゃカラフルなフルーティーぺブル…(ぺブルとは小石とかそんな意味だそうな)▲▲かわいいっちゃかわいい…

と、いろいろなてんこ盛りドーナツを、せっかくだからクライアントへの手土産用にとりあえず全種類入るように1ダース購入したのですが、自分たち用には結局1つずつ…▼▼

激甘でめちゃくちゃ重かったです。(コーヒーなしには食べられない)

ところで、ここ…ドーナツしか売っていないお店なので、結構早い時間に閉まってしまいます。

確か午後3時ごろだったはず。

そして開店時間から時間がたてばたつほど、ドーナツの種類が少なくなっていきます。

もちろん、途中で商品を補充しているようですが、その日の分を売り切ったら終わり…といった感じなので。

ドーナツバーの場所

住所:856 E Big Beaver Rd, Troy, MI 48083(トロイ店)

確かサウスフィールドにももう1店舗展開していたはずですが、私はトロイのお店にしかいったことがありません。

見た目もカラフルで、見るからに重そうですが、実際食べるとやっぱり重いです。

なので、そんなに頻繁に食べたくなるようなドーナツではないのですが、たまにはいいかも!という感じ。

最初にドーナツバーに同僚と一緒に行ってみたすぐあと、女性出張者が来たので、また一緒に行ったのですが、アメリカっぽい〜!とテンション上がっていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください