Brooklyn Street Localのテラス席でブランチ@デトロイト

週末はデトロイト中心部のコークタウンまでブランチをしに行きました。

最近、店内での飲食の場合は、キャパがすごく少なく設定されていたりするため、週末は待ち時間がとんでもないことになっているレストランも多いので、この日も事前に電話してみることに。

予約はできないと言われたのですが、到着20分前から、ウェイトリストには名前を追加することができるとのことだったので、到着20分前にもう一度電話しました。その時点での待ち時間は1時間ほど。

ブランチハウスBrooklyn Street Local

デトロイトのレストランに行くときに地味に困るのは駐車場…。

でもここはダウンタウンの中心部ではなくコークタウンということもあって、レストランに隣接の駐車スペースがありました。

あまり大きくないですが、運よく空いていました。白い建物がレストラン↑↑そんなに大きくないです。

到着後一旦店内に入ってウェイトリストの残り時間の確認…。バーカウンター↑↑

カウンターにメニューがあったので確認↓↓メニューを見る限りカナダ系のブランチハウス。

フライドポテトにグレイビーがかかってるプーティンや、カナディアンベーコンなどがメニューに並んでいました。

お酒も↓↓

待ち時間とメニューの確認後すぐに外に出ました。店内はブロックされていて、飲食はできないようになっているみたいです。↓↓

一旦外へ出てからテーブルにつけるまではさらに1時間ほど待ったでしょうか。最近の他のレストランでブランチ2時間待ちとかを経験していたのと、飲み物は先に注文して飲みながらまったり待っていたので、あまり苦ではありませんでした。

テーブルはテラス席のみで注文もオンライン

天気の良い日だったので、気持ち良かったですが、雨の日も営業しているのですかね…。屋内スペースはブロックされているし…謎です。

各テーブルにはこのようにバーコードがあって、ここからメニューが確認できます。

最近はテーブルにバーコードが設置されていて、電子メニューが見られるお店も多いですが、ここは注文まですべてオンラインで済ませる形式でした。

このバーコードを読み込んで注文すると、自動的にTable 11からの注文と認識され、何も言わなくてもお料理や飲み物が運ばれてくる仕組みと。ハイテク。

ちなみに注文時にお金を払うので、食べ終わった後はお会計もなく席を立てます。

この日頼んだメニュー

あまいものが食べたいと言っていた夫はパンケーキ↓↓

私はエッグベネディクト↓↓

カナディアンベーコンのエッグベネディクトと書いてあったのですが、なんだか薄いとんかつみたいな…薄切りの豚肉に衣をつけて揚げ焼きにしてある感じです。

Brooklyn Street Localの場所

コークタウンにあります。待ち時間は少し長かったですが、ブランチプレートはおいしかったので、また来てもいいかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください