【シカゴ】プラダが2割引き!?ブラックフライデーはアウトレットへ

今年のブラックフライデーはがっつり買い物すべく、シカゴにあるFashion Outletに来ました。

オヘア空港近くにあり、ダウンタウンからは30分ほどのですが、せっかくなのでアメリカのクレイジーなブラックフライデーを味わいに参戦。

アウトレットモールだいぶ手前から、ナビで道が真っ赤になっていて、渋滞が確認できたので、覚悟していましたが、アウトレットモール駐車場への入り口がある交差点では、結構な人数の警察官が交通整理をしてくれていました。

ブラックフライデー特別営業時間

毎年同じかどうかわかりませんが、2018年はサンクスギビングの夜10時から翌ブラックフライデーの営業時間まできっちり24時間営業とうたっていました。

毎年、ブラックフライデーの特別営業時間について、公式ホームページで案内が出るのでそちらを確認していくのが確実です。

私たちは一応開店に合わせて行きました。(結局渋滞のため到着は少し遅れましたが)

アメリカではいつも余っている小さめサイズを買っているので、まぁ色々小さいサイズは余っているでしょう…と思ったら甘かったです。

沢山のアジア人…アメリカ人よりも多いんじゃないか…くらい。

そして特にハイブランド(プラダやモンクレールなど)ではアジア人の姿が目立ちました。

プラダとモンクレール前の行列の様子▲▲ほとんどアジア人です。

というかモール全体のアジア人比率が多分7割超えているんじゃないか…と思うくらいアジア人が多かったです。

プラダの割引率がすごい!

もちろん、真っ先に向かったのはイタリアのハイブランドであるプラダ。

毎年混雑具合は全然違うかと思うので、一つの目安として捉えていただきたいですが、私たちが行ったときは入店まで余裕で1時間以上待ちました。

そして気になる割引率はというと、750ドル以上の買い物で20%オフ!!

プラダのようなブランドだと750ドルなんて本当にすぐなので、実質なんでも2割引で買えることになります。

結構な割引率でびっくりしました。

同様にモンクレールや、少しランクは落ちますが、トリーバーチ/コーチなどのアメリカ国内ブランドも、ここぞとばかりに大セールでした。

予想はしていましたが、やっぱりすごいですね、ブラックフライデー。

ただ、中にはブラックフライデー特別営業していないお店も

2018年はバーバリーもその中の一つだったのですが、お店によっては特別営業時間を設けていないところもあるようでした。

お店のリストにお目当てのブランドがあるからといって、確実にブラックフライデーディールがあるかどうかは、わかりません。

今回行ったFashion Outlet of Chicagoの場所

住所:5220 Fashion Outlets Way, Rosemont, IL 60018

オヘア空港のすぐ横!シカゴへの旅行がサンクスギビングと重なるという方は是非▲▲

ただ、ここのアウトレットモール、アジア人比率が多すぎて、アメリカにいるってことを忘れちゃうかもしれませんが。

ちなみに…駐車場はやっぱりめちゃくちゃ混んでいる!

今回、サンクスギビング夜10時からの開店に合わせて、ダウンタウンエリア(ミシガンアベニュー沿い)のホテルを出たのですが、目的地に近づくにつれて、到着予定時間がどんどんずれ込み、結局到着したのは10時半過ぎになっていました。

ちなみに駐車場は無料。

もし本気で参戦したいなら、周辺ホテルに泊まって徒歩でくるのもいいかも…と思ったのでした。

ブラックフライデーまとめ

普通にショッピング、とても楽しかったです。

けど、割引率がすごいからってついつい買いすぎてしまいました。

ハイブランドだけ回ろうとすると、行列がすごいので、数時間だけの滞在と思っていくと、あまり店舗数は回れないかもしれません。

特にプラダは1時間以上は待ちました。(夜11時ちょっと前から並んで入店は日付が変わってから。)

それでも、やっぱりブラックフライデーショッピングはとても楽しかったので、来年も準備万全で参戦したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください