【スペイン料理】タパスのお店@シカゴ

先日、シカゴに行く用事があったのですが、その際に立ち寄ったタパスのお店が気に入ったので、忘れないように記事に追加しておきます。

Emilio’s Tapas Restaurant

シカゴのダウンタウンからは20分~30分くらい離れているでしょうか、住所を見るとHillsideというところにあるようです。

日曜日の夕方に行きたかったので、きっと混んでいると思い、事前に予約していきました。お店に入ったのは6時半ごろ、その時点ですでにほぼ満席で、8時過ぎにお店を出たときには外まで待っている人がいっぱいいました。

私はシカゴに住んでいないので、よくわからないですが、レビューも良さそうだし、きっと人気なのでしょう…。

この日頼んだメニュー

タパスのお店なので、サングリア片手にタパスをいくつか頼もうということで、まずはサングリアを注文…グラスが大きく、量が多くてびっくりしました↓↓

お昼に北京ダックを食べていたので、そこまでおなかすいていなかったのだけど、隣のテーブルにパエリアが運ばれてきて、すごくいい香りがしたので、食べたくなってしまいました。

ということで、タパスはそこそこにして小さいパエリアを頼むことにしたのですが、パエリアは焼き上がりまで時間がかかるので、タパスをつまむことに。

こんなのや↑↑こんなの↓↓が出てきた。

そして、お待ちかねのパエリア↓↓

シーフード&チキンパエリア1人前…だけど、結構なボリュームあった。

ちなみに、店員さんが、「今日は日曜日だから2人前以上パエリア頼むと、サングリアのピッチャーがサービスでついてくるのよ~」と親切に教えてくれたけど、そんなに食べられそうもなかったので、お断りした。

みんな結構な人数で来てたから、もっと大きいグループで来てたりしたら是非利用したいサービスでした。(毎週日曜日に常にやっているのかは不明)

最後はデザート…↓↓

激甘じゃないのに、濃厚で”す”も入ってなくておいしかった。色々おいしかったけど、これが一番好きだったかも。

Emilio’s Tapas Restaurantの場所

前述の通り、シカゴダウンタウンからは少し離れていて、Hillsideというところにありました。道路状況にもよるけど、車で20分~30分くらいだったかとおもいます。

お値段も手ごろだったし、店員さんの雰囲気もお店の雰囲気も良かったので、また行きたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください