シカゴで大人気!TOP CHEF出演のシェフが経営する「Girl & The Goat」でディナー

シカゴは、私にとって大学生時代毎週のように遊んでいた、とても思い入れの強い街なので、いつ来ても楽しく過ごしているのですが、馴染みの街だけに、レストランなどもいつも同じ所へ行ってしまいがちです。

今回はシカゴディナーの新しいレストランを開拓しようと、トリップアドバイザーで調べてみることにしました。

見つけたのはここ↓↓

TOP CHEFの人気シェフのお店「Girl & The Goat」

シカゴでTripAdvisor (トリップアドバイザー)なんて使ったことなかったのですが、今回初めて行くお店を決めてみました↓↓

DSCF0209

「Girl & the Goat」は、アメリカの大人気テレビ番組「TOP CHEF」という料理の腕を競うリアリティ番組にも出演したシェフがオーナーを務めるレストランです。

そしてなんと、2016年10月現在TripAdvisor (トリップアドバイザー)で、数あるシカゴ内のレストラン人気ランキング第8位!

早速当日予約をしようと連絡したのですが、甘かったです…予約はとってないと玉砕…

電話に出たお店の方が「開店直後、早めの時間に来て順番待ちをしたら、そのうち座れる」とのことで、(そのうちって…)と思いつつも、5時台にお店に向かってみることにしました。

なのですが、5時台に行ったにもかかわらずお店はすごく混んでいて、すでに待っている人もたくさん!

大体1時間半ほどの待ち時間…とのことでした。

DSCF0200

特に電話番号を聞かれるわけでもなく、名前だけ書いて終わりだったので、呼ばれるときにその場にいないと…おしまいです。

なので、私たちも「1時間ほどお店の周りをぶらぶらしてても大丈夫だと思うけど、予定時間の30分前にはお店に戻ってきたほうがいいよ…」とのアドバイスを店員さんから受けました。

DSCF0199

ちょうど近くにWhole Foodsがあったので(オーガニック食品のスーパー)適当に時間をつぶして戻ってくると…さらに賑やかな店内。

小一時間の散歩から戻ってきてさらに少し待ち、やっと私たちの番になりました。

店内はとても賑やか…屋外の席も静かでおススメ

店内はすごく賑やかだったのと、長い時間待ちくたびれてしまったので、最初に空きの出た外の席に座ることにしました。

外の席はとても静かで、何気におススメです!

(寒くないときに限り…ですが…。私たちが行った時には、横に温かいヒーター的な火を入れてくれていました↓↓

DSCF0205

飲み物はビールからカクテルまで一通り

店内にバーカウンターもあるくらい、飲み物は結構なんでも揃っています。

私たちはビールとカクテル…↓↓

DSCF0211

ビールのグラスに描かれている、頭でっかちなゴートがこのレストランのロゴマークです。

ブサカワというのでしょうか…全然かわいげのないところが、かわいいのです。

早速料理を注文

メニューは若干お酒のおつまみ系に偏っている気がします。

DSCF0204

がっつり食事する感じではなく、みんなで何皿か頼んでつつく感じです。

肉・魚・野菜系なんでもありますが、一皿の量はそこまで多くないです。

また、メニューに並ぶ「カルビ」や「キムチ」「シイタケ」「ハマチ」「ミソ」など、アジアチックな食材も目立ちます。

Hamachi Crude

DSCF0212

ハマチのお刺身のサラダ↑↑

少し塩気がきいていてお酒がすすんでおいしかったのですが、私たちが気に入ったのはコッチ↓↓

Wood Oven Roasted Pig Face

DSCF0213

ピッグフェイス!?とおもって、店員さんに「まさか沖縄の豚の顔的なものがそのまま丸ごと…?」と聞いてみたのですが、なんてことはない、豚の顔の肉を使った料理だとのこと。

ゼラチン質の部分のついている、濃厚な味のベーコンって感じでした。

外はカリカリで、中はプルプルトロトロな食感…

DSCF0214

写真が暗くて残念ですが、きれいに盛り付けられて出てきました。

デザートはアメリカンな感じで

もっとイロイロと食べたかったですが、お昼が重すぎたのと、まだ1軒目だったので、ちょっとだけ飲んだ後は、すぐにデザートをいただくことにしました。

デザートメニューはこちら↓↓

DSCF0216

PB&J

何かしらアメリカンな香りがして(PB&J=ピーナッツバター&ジェリー)、これにしてみることに↓↓

DSCF0218

これでもか!というピーナッツ感と、少し酸味のきいたジェリーが一緒になって、おいしくないわけがないです。

そこにアイスクリームと、カリカリの食感のピーナッツのブリトルが添えてあります。

アメリカ感満載で、久々のアメリカ初日の夜にぴったりの1品でした。

「Girl & the Goat」へのアクセス

image

住所:809 W Randolph St, Chicago, IL 60607

電話:(312) 492-6262

「Girl & the Goat」はWest Loopではかなり有名なレストランのようですが、このレストランのある界隈には、ほかにも素敵なレストランが軒を連ねているので、ここがもし満席で全然入れないようでしたら、ほかのところに行ってもいいと思います。

また、姉妹店である「Little Goat Diner」もすぐそばにあるので、絶対にここじゃないとダメ!っていうわけではなかったらほかの選択肢も沢山あるエリアです!

食事はとりあえずこのエリアで…と決めてWest Loopまでいったん来てみてもいいかもしれません。

(私が待ち時間の間、時間をつぶしたWhole Foodsというオーガニック食品を取り扱うスーパーマーケットは地図下部のところです↑↑)

アメリカンな料理は、豪快でどちらかと言うとがさつな印象の料理を想像する方も多いかもしれませんが、「Girl & the Goat」では、そんなアメリカン料理とはひと味違ったアメリカンフュージョンが楽しめるレストランだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください