ミシガン観光:カヌーで川下り!料金や所要時間など(アナーバー)

ミシガンといえば、キャンプやカヌーなど、大自然の中でのアウトドアアクティビティが有名ですが、先日ミシガンに来て初めて、カヌーでの川下りを体験してきました。

ノバイからも40分ほどで行けるアナーバー(Ann Arbor)からの出発で、思ったよりもお手軽…気候も良く、とても気持ちよかったで、また機会があったら行きたいと思いました。

記事の下の方には今回利用したカヌーレンタルのお店の情報も載せています!(目次▼▼からもジャンプできます!)

Huron川を犬と一緒にカヌーで下った!

20170924_221243384_iOS

まず車で向かったのは、アナーバーを通るHuron川のほとりにあるGallup Parkというところ…▲▲

カヌーレンタルのお店は、周辺にもいくつかありましたが、今回はここのGallupパーク内にあるGallup Canoe Liveryというところを利用しました。

川下りを始める場所は、もっと上流の方ですが、まずは車をここに止めて、カヌーと一緒にワゴン車で川下り開始地点まで送って行ってもらうのです。

20170924_221257460_iOS

Gallup Parkへの入り口…▲▲

20170924_175320825_iOS

パーク内に着いたら、まずはレジストレーション…▲▲

この建物の中で、同意書などにサインをして、お支払いを済ませます。

私たちは予約していかなかったですが、運よく入れてもらえました!(時期や曜日によっては予約をしていった方がいいかと思います。)

20170924_175341361_iOS

そして、ここが川下りを終えるところ…終点です▲▲

ここに車を止めていくので、川下りを終えた後は、さっさと帰れます。

20170924_175420474_iOS

ちょっと見にくいですが、価格表はコチラ…▲▲

私たちが行ったときは、2人乗りで1隻30ドルだったので、かなりリーズナブルだと感じました。(犬は無料!2人乗りのカヌーに一緒に乗りました!)

が、時期によって(ハイシーズンローシーズンあるようで…)値段が変わるようなので、要チェックです!

20170924_175425385_iOS

川下りの地図…▲▲

Gと書いてあるのがゴール地点で、私たちはBの地点から川下りを始めました。

全部で3時間くらいのコースだったかと思います。

20170924_175429124_iOS

アルコールはだめですよ!▲▲(みんな持っていましたが…一応規則としては、アルコール禁止だそうです!!)

その他、発泡スチロール系の使い捨てカップはだめだし、瓶に入った飲み物なども持ち込み禁止…などなど。

20170924_175822459_iOS

ライフジャケットはカヌーと一緒にレンタルできますので、自分のがない場合はレンタルしましょう。(追加料金なし…カヌーのレンタル料金に含まれています。)

20170924_175827670_iOS

このワゴンに乗せてもらって、川上まで行きます。▲▲(後ろにトレーラーをつけてカヌーを何隻も引っ張っていく)

川下りのスタート地点についてからは基本的には自由!

20170924_183717337_iOS

川下りのスタート地点には車で10分ほど…車で行くと本当に早いですが、カヌーで川下りすると、数時間かかるとは驚きです…。

とりあえず、水上に出たら、ひたすら川を下るだけです!

20170924_194412357_iOS

完全にフリー…というか、景色を楽しみながらのんびり行くのも良し、ひたすら漕いで風を感じながらスイスイ下るもよし…

20170924_204107448_iOS

私たちは、途中アヒルがいたり、鳥がいたり…そのたびに写真を撮ったり…▲▲と、自然を感じながら、のんびり行きました。

鳥もいれば、下を見れば魚もいました!

20170924_210019597_iOS

ちょうど秋口に行ったので、川辺の木々はところどころ紅葉しかけ…の木もありつつ、まだまだ青々とした木もあり…と、グラデーションがとてもきれいでした。

20170924_195225468_iOS

また、アナーバーはミシガン大学の学生もたくさんいる街なので、学生さんたちが橋の上から飛び込んだり…と、はしゃいでいました…。

自分の学生時代を思い出して、センチメンタルになりつつも、一生懸命カヌーを漕いで川下りを進めます。

途中、チューブと一緒になるエリアが…

20170924_195413671_iOS

人工的に渓流が作り出されているエリアが途中あったのですが、そこでは大きな浮き輪(チューブ)に乗った人たちも同じ流れに乗ります。

私たちが行ったときも、カヌーやカヤックの横をぷかぷかチューブに乗った子供たちなどがいて、とても危なかったです…。

特に監視役の人とかもいなくて、事故が起こっても自己責任なのかと思うと、日本だとちょっとありえないかもしれませんが、チューブとカヌーやカヤックの進む速さがだいぶ違うので、ぶつからないように注意が必要です。

20170924_210236677_iOS

そんな人口渓流エリアを抜けると、また静かな浅瀬に…

ここら辺は景色がとてもきれいだったのですが、浅すぎて、たまに川底に大きな石なんかがあると、つっかえちゃって大変でした。

つっかえてしまったときは、いったんカヌーを降りて、ある程度の深度のあるところまで移動してから乗ります。

20170924_211528133_iOS

途中見かけたハンモック…▲▲なんて優雅なんでしょう。(写真はモロに逆光で、発色が悪いですが…)

私もおにぎりと水筒と本でも持って、のんびりしたいです。

20170924_212656614_iOS

更に、こんな方たちも…▲▲

これ、見にくいかもしれませんが…川の中(浅瀬)にバーベキューセットと、テーブル&椅子をセットして、川に半分つかりながらバーベキューしているのです。

めっちゃいい香りを漂わせていたのですが…こんな光景を目にして、水上でホットドッグやコーラとかスプライトを売ったらめっちゃ儲かりそう…なんて話に花を咲かせつつ、更に下ります。

20170924_194740938_iOS

とうとう、なんだか川岸が騒がしくなってきました…▲▲

と思ったら、私たちがレンタルしたところは、もう少し川下の方だそうで…カヌーやカヤックをレンタルできるところは、Huron川だけでも何か所かあるようなので、カヌーを返却するとき、場所を間違えないようにしましょう。

20170924_215654256_iOS

今度こそ、私たちがカヌーを借りたところ…▲▲

やはり、スタートしてから3時間は経っていました。

それでも、大人二人に犬1匹…ちょうどよかったかな…これ以上短くても物足りないし、これ以上長くても「まだかな…」と思ってしまいそうだし、今回の川下りルートは、初心者な私たちには丁度よかったかと思います。

Gallup Canoe Liveryの場所

住所:3000 Fuller Rd, Ann Arbor, MI 48105

★Gallup Canoe Liveryのホームページはコチラ★

混んでいる時期は、予約「強く推奨(Strongly recommended)」だそうです。

また、カヌーの値段は、シーズンによっても違うようですが、私は意外と安くてびっくりしました…もっと高いかと思っていましたが、真夏の一番高いシーズンでも数十ドルなので、1日楽しめるアウトドアアクティビティとしてはもってこいだと思います。

水上は、当然何も日差しを遮るものがないので、帽子とサングラス、日焼け止めは必ず持って行った方がいいです。

あとは、水とちょっとした軽食かな!

犬も大歓迎とありましたが、犬用に特に何があるわけでもなく、勝手に連れて行っていいよ~というだけのことでした。

なので、犬用のお出かけセット(リードや犬用のお水、ごはん/おやつ、そのほかフンを持ち帰る袋とか、場合によっては犬用のライフジャケットなど)は各自必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください