ミシガンは果物狩り天国!サクランボにベリーにあんずに…各果物の旬まとめ

英語で〇〇狩りは「U-pick」。

自然豊かなミシガンにはU-pickファーム(〇〇狩り農園)がたくさんあるようです。

ミシガンに引っ越してきたからには、〇〇狩り制覇したくて、まずは各果物の旬を調べてみることにしました。

日本ではいちご狩りとさくらんぼ狩りぐらいしか行ったことなかったのですが、ミシガンではもっと積極的に参加しようかと思います。

以下、目についた果物狩りについて、綴ります。

さくらんぼ狩り(アメリカンチェリー)

inma-ibanez-24380

なんといっても、私が一番好きなのは、さくらんぼ狩り。

小さいし、パクパク食べれるので、狩り甲斐がある!と思うのは私だけでしょうか。

(ただ、アメリカの〇〇狩りはちょっとシステムが違って、パクパクその場で食べる!というのはもちろんのこと、バケツに狩ったものを集めて、最後に計量し、1ポンド当たりいくら支払って持ち帰ってもOK!)

さくらんぼ狩りの季節は7月上旬から始まります。

また、さくらんぼにも2種類あるようで…、

  1. スイートチェリー
  2. タルトチェリー

の2種類…あとは、日本のサクランボのように、少し色が薄い赤+黄色がかったものがあるところもあるようです。

スイートチェリー

取り合えず、日本の方がアメリカンチェリーと呼ぶものは、スイートチェリーというもの…大ぶりでぷりぷりのチェリーです。

色は暗めで、赤というよりも、紫がかっていたり、黒っぽかったりするのもあります。

また、味はとても甘いのが特徴で、生で食べることが多いです。

ベストシーズンは、7月上旬から4週間ほど。

タルトチェリー

alexander-mils-151674

タルトチェリーは、スイートチェリーに比べ、赤が強く、味は少し酸味があるので、生食用というよりは、加工用で、ジュースにしたり、ドライチェリーとして楽しんだり、またはその名の通り、チェリータルトにして食べると、とてもおいしいです。

加工用ということで、Pittingマシン(種を自動で取り除いてくれる機械)が用意されているところもあるので、その場合は計量してお持ち帰り用に購入したのち、希望すればPittingまでしてくれるところもあります。

ただ、これも農園ごとに違うので…どうしても種を取りたい場合は、農園にPittingマシンはあるかどうか(あとはU-pick代に含まれているのか、または別料金なのか…)、事前に問い合わせるのが確実です。

タルトチェリーのベストシーズンは、7月中旬から3週間ほどだそうです。

その他果物狩り

さくらんぼ以外にも行ってみたい果物狩りがいっぱい!

あんず狩り

anthony-legrand-134706

あんず狩りの旬は、7月末ごろから始まり、大体3週間ほどだそうです。

ざっと見てみたのですが、あんず狩りをやっている農家は…そこまで多くなさそうですね。

桃・ネクタリン狩り

旬は8月中旬から3週間ほどとのことだそうです。

プラム狩り

プラムはもう少し秋に差し掛かったころ…9月以降、2か月ほどは大丈夫そう。

洋ナシ狩り

margot-pandone-5628

洋ナシはリンゴ狩り同様、その場でパクパク食べるのは難しいですが、リンゴよりも洋ナシのほうが好きなので、行ってみたいです。

旬は…秋ごろ、9月以降~冬に入る前までなら狩れるとのこと。

ブラックベリー・ブルーベリー・ラズベリー狩り

william-felker-38344

イチゴ(旬は5月末から6月いっぱいまで in ミシガン)が終わり、夏楽しめるベリーといえば、このベリー3種!

ブラックベリー

ブラックベリーの旬は、6月半ばから7月にかけて…あまり日本にいたころは、なじみのなかったフルーツですが、ミシガンでは普通に見かけるので、たぶんポピュラーなベリーなんだと思います。

ブラックベリー、甘くて私はとても大好きです。

ただ、食べすぎると、手や口周りが紫色になるので、注意が必要です。

ブルーベリー

ブルーベリーは、熟れていると本当に甘くておいしいですよね!

旬はブラックベリーより若干遅く、7月下旬から8月くらいまで。

ラズベリー

ミシガンには、ラズベリーのU-Pickファームもあります。

ラズベリーは7月から9月頃まで大丈夫だそう。

ベリー系は、思ったより長いかも。

ちょっと酸っぱいし、種も多く、好き嫌いはわかれるかと思いますが、小粒でパクパク食べられる感は、さくらんぼに次いで優秀なU-pick果物です。

ただ、さくらんぼよりも、かなり柔らかいので、果汁が飛びやすく、服にシミが付きやすい…という点が、個人的にはマイナス点です。

ベリー系…1回は行ってみるかも。

リンゴ狩り

michal-grosicki-226082

もちろんリンゴ狩りもあります。

が、リンゴ狩りも洋ナシ狩り同様…その場でパクパク食べられないし、個人的には楽しさ半減です。

リンゴ狩りの季節はかなり長くて、秋口、9月ごろから12月ごろまでやっているU-pickファームもあるようです。

ミシガン州…果物狩りの値段

clark-young-135152

値段は、農園ごとに設定されているので、一概に●●はいくらです。とは言いにくいのですが(しかも、毎年天候などによって各フルーツ出来高も違うので、年度ごとにも差があるみたいですが…)、大体調べてみると、1ポンド当たり1ドル~4ドルぐらいでしょうか。

ざーっと見てみたところ、こんな感じ▼▼(値段はすべて1ポンド当たり=約450グラム)

  • イチゴ狩り:1.6ドル
  • ラズベリー狩り:3.99ドル
  • ブルーベリー狩り:2.25ドル
  • リンゴ狩り:1.5ドル
  • スイートチェリー狩り:2.5ドル

などなど…

上記の値段は、インターネットでパッと目についた農場のモノなので、目安として参考まででお願いします。(詳しくは、各行きたい農園にお問い合わせをお願いします。)

旬のものは、スーパーに行くと驚くほど安かったりするので、もしかしたらU-pickでガソリン代かけていくほどの値段の差はないかもしれないですが、農園内では食べ放題+お持ち帰り分も産直値段で量り売り!と、Fun要素もあるし、週末ちょっとフラ~っと行くには楽しそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください