アメリカ南部のおもてなしが受けられる「Cuppy’s Best」でサウザンアメリカングルメを堪能(Ypsilanti, MI)

イプシランティ(Ypsilanti)で見つけたレストランです。

最初に断っておくと、外観からはとても入りにくい感じのレストランで、内装も必ずしもモダンで素敵!とは言い難いです。

が、アメリカ南部本場のお料理が楽しめる、ノバイ近郊エリアでは数少ないレストランだと思うので、記事にしようと思いました。

「ザ・アメリカ南部」のグルメが味わえるCuppy’s Best

アメリカ南部のグルメ…といっても、なかなか日本人の方にはピンと来ないかもしれませんが、サウザンスタイルなアメリカ料理は、一般的にコーンブレッド、フライドチキン、ビスケットにグレイビーソース…などなどが有名です。

ここでは本場のサウザンアメリカングルメが味わえるだけでなく、お店の中の雰囲気そのものが、サウザンスタイルなので、普段ノバイ近郊で行くようなレストランとは、一味違いました。

まずはお店の外観から…▼▼

20171001_161849049_iOS

お店の外観からは、とても「入ってみたい!」と思うような感じではないかもしれません…。

が、ここです。

20171001_161918603_iOS

メニューはこんな感じ▲▲(クリックで拡大します)

これは、テイクアウトコーナーにあったメニューボードですが、ダインインのメニューも同じです。

20171001_162233327_iOS

店内の様子…▲▲▼▼

20171001_162555438_iOS

かなりシンプルな内装…。

とても質素ですが、いい感じにアメリカ南部のジョージアとかアラバマな雰囲気を醸し出しています。

20171001_162653854_iOS

前述のメニューの他にも、曜日によってスペシャルメニューがあるようでした。

そしてこれは、ベジタリアンの方用のメニュー▲▲

20171001_172322062_iOS

あと、各テーブルにはハンドサニタイザー(消毒ジェル)が…▲▲

やっぱりサウザンアメリカンなグルメは、手で食べるのが基本!ということなのでしょうか。

オバマセットを頼んでサウザンアメリカングルメを堪能

この日は、「よし!アメリカ南部のグルメを堪能するぞ!」と言わんばかりに、フルセットを注文。

セットの名前はその名も「The presidential Obama combo platter」です。

まず最初に運ばれてきたのは、コーンブレッド…

20171001_163534991_iOS

サウザンアメリカングルメ…と聞いて最初に思い浮かべる食べ物の一つです▲▲

材料にコーングリッツを使っているので、粒々な食感が独特なマフィン。

私は好きですが、かなり甘いので、食事のお供としてのパンとしては、ちょっと「う~ん」と思ってしまう方もいるかと思います。

20171001_164218302_iOS

そして、2つのメインディッシュと、2つのサイドディッシュ…▲▲

今回頼んだのは、

  • リブ(豚肉)
  • フライドチキン(半羽分)
  • コールスロー
  • Yam(ヤム芋)の煮つけ
20171001_164222808_iOS

これ、Candied Yam▲▲というメニューなのですが、かぼちゃの煮つけ(甘いやつ!)みたいな味で、どこか懐かしかったです。

20171001_164227526_iOS

フライドチキンにもコーングリッツが使われているのか…ちょっと粒々な衣で、しかも衣が薄い!

たまにフライドチキンでも、衣を食べているのか、肉を食べているのかよくわからないフライドチキンがありますが、これは肉感ばっちり。

ちょっと衣が塩辛かったのですが、うっすらとついているカリカリの塩辛い衣と、ぎっしりなお肉部分のコントラストが良かったです。

20171001_164231269_iOS

そしてリブ…▲▲

これまた肉厚…肉感ばっちり。

写真を見れば一目瞭然ですが、特に盛り付けや飾り付けに凝っているわけでもなく、どれもかなり平凡な白いお皿にのせられていて、とっても素朴。

それでも、どのお料理も美味しかったです。

デザート:サウザンスタイルで通すならバナナプディングがおススメ

デザートには、

  • レモンパイ
  • パウンドケーキ
  • バナナプディング
  • チョコレート掛けされたパウンドケーキ
  • サツマイモパイ

などなどがあるようですが、サウザンスタイルでデザートまで行くなら、バナナプディングがおススメです。

20171001_171506563_iOS

見た目は…特にアレですが…、そしてかなり甘い!ですが、サウザンアメリカンな、スイーツを堪能したいときは、おススメです。

Cuppy’s Bestの場所

住所:1451 Ecorse Rd, Ypsilanti, MI 48198

★Cuppy’s Bestの公式ホームページはコチラ★

ここ、お客さんの層としては、ほとんどがアフリカンアメリカンでした。

そして、アジア人がとても珍しかったらしく、私たち(アジア人)が食べている間にも、何度も複数の店員さんが気にかけて、様子をチェックをしに来てくださいました。(普通アメリカは、サーバントが各テーブルについているので、自分の担当のテーブルじゃなかったら、様子は見に来ないし注文も取らないです。)

また、ここはアペタイザーもおススメが何品かあるようで(オクラのフライやトマトのフライ、トウモロコシのフライなど…)今度ここに来たら、アペタイザーも試してみたいです。

かなりコアなアメリカンレストランだったので、どれだけ需要があるかはわかりませんが、ノバイ周辺では、あまりサウザンスタイルのホスピタリティが受けられるところがなかったので、サウザンアメリカンな環境に興味のある方には、ここのレストランおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください