「Leeza’s Cafe」は地元民に愛される小ぢんまりとした朝食ダイナー(Farmington, MI)

週末の朝、ゆったりブランチを摂るため、この日もノバイ周辺の地元民に愛される朝食ダイナー/ブランチハウスを探しに、街中を車で走ってみました。

ファーミントンヒルズのLeeza’s Café

今回見つけたのは、ファーミントンヒルズにある「Leeza’s Cafe」という小さな朝食ダイナー。

Orchard Lake沿いの一角にあります。

20170924_141811045_iOS

外観は…▲▲なんだか少しさびれている感じなのですが、気にせず中へ。

ところで、よくよく見てみると、外観だけだとなんのお店かあまりよくわかりませんね…。

20170924_141632115_iOS

入口正面のカウンター▲▲

20170924_134202752_iOS

店内は外観と同じく…素朴な感じ…▲▲

第一印象は「狭い…」です。

他のブランチハウスと比べると、かなり小ぢんまりとした感じ。

それでも、先ほどのカウンターにも一人で来たお客さんが入れ代わり立ち代わり…、そしてテーブル席も、私たちが食べるの遅かったのか、結構入れ替わり立ち代わり、朝食を楽しむ家族連れの方で、賑わっていました。

20170924_133840647_iOS

朝食メニュー▲▲

20170924_133834416_iOS

朝食メニューの他にも、普通にハンバーガーやサンドウィッチなどもあるようです▲▲

今回頼んだ朝食メニュー

なんてことはない、定番の2Eggsの朝食プレートと、オムレツを頼んでみました。

定番朝食メニューは、お肉1種類だと、5ドルちょっとで、お値打ち…かと思いましたが、ほかのお店に比べて少し量が全体的に少ないかも。

日本人の方にはちょうどいい感じの量かもしれません。

20170924_135017489_iOS

トーストはライ麦があってうれしい▼▼

20170924_135028998_iOS

サイドのピーナッツバターはオプションで、75セント…▲▲

そして、意外とヒットだったのが、オムレツサラダみたいなこれ…▼▼

20170924_135055121_iOS

普通のトマトや玉ねぎなどの野菜とチーズが入ったオムレツの上に、グリーンがのっていて、上からバルサミコ酢のドレッシングがかかっているオムレツ。

これ、今度家でもやりたいと思うくらい気に入りました。

ただ、オムレツにはハッシュブラウンがつかなくて少し残念…。

私が好きなLena’s Kitchenのオムレツのハッシュブラウン付きオムレツのボリュームに比べると、かなり「!!」な小ささ…。

それでも、卵3つは使っているようなので、日本人的には十分おなかは膨れます。

YelpやGoogleの評価を見てみても、ここのブランチハウスは地元の方からの評価も高いようで、特にオリジナルのオムレツやサンドウィッチにパンケーキ、エッグベネディクトなど、創作メニューが人気のようです。

普通の2Eggsの朝食も良いですが、ここに来たら次もオリジナルメニューを試したいです。

Leeza’s Cafeの場所

住所:29566 Orchard Lake Rd, Farmington Hills, MI 48334

ここはお店の外観から少し入りにくいですが、中は素朴なアメリカンダイナーという感じで、落ち着きます。

どこのブランチハウスのメニューも、ぶっちゃけ家でも再現できるようなメニューばかりかとは思いますが、たまには外で地元の方に混ざって、ブランチを楽しむと、「あ~アメリカだ…」と実感できて、私は意外と好きです。

ということで、まだまだ朝食ダイナー/ブランチハウスハンティングは続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください