ミシガン観光:ワインテイスティング@レモンクリークワイナリー

ミシガンに引っ越してくるまでは、ミシガンにブドウ畑が広がっているなんて、思ってもみませんでした。

でも、ミシガン州内を走っていると、それは本当に本当のようで…

DSCF4405

ずっと畑ばかりの風景でしたが、もうしばらく西のほうに走っていると…

DSCF4402

こんな風景が広がってきました▲▲

ミシガンのワイン街道沿いにあるワイナリーへ行ってきた

初めて知ったのですが、ミシガンにはワイン街道なるものがあるようです。

DSCF4406

WINE TRAIL(ワイン街道)の看板…▲▲ちょうど、デトロイトからミシガン湖へ向かうように西に行くとあるのですが、せっかくミシガンに住んでいるので、メモリアルデーの3連休に行ってみました。

この、ワイン街道沿いには、ほかにもいくつもワイナリーがありますが、今回はイベント開催中のレモンクリークワイナリーというところへ。

レモンクリークワイナリー

DSCF4433

レモンクリークワイナリーへの入り口…▲▲

本当に何もないところに、突如現れるワイナリーなので、行く途中で「本当にこの先にワイナリーがあるのだろうか…」と心配になりつつも、何とかたどり着きました。

DSCF4434

お昼頃からのイベントだったのですが、少し早くついてしまって…それでも、すでにミニマーケットのようにテントがいくつもあるのが見えます▲▲

DSCF4436

一応、ワインとアートのお祭り…とある通り、外のテントにはアートピースの商店が出ていました。

DSCF4439

レモンクリークワイナリーの中へ

早速目についたのが、今回私たちがレモンクリークワイナリーの存在を知るところとなった「Wine and Art Festival」のチラシ▼▼

DSCF4441

ほかにも、Wine Countryとか、Shorelineとか…気になる小冊子が並んでいました▲▲

DSCF4442

ここでは、ワインはもちろん、ワインにちなんだアクセサリー(ガラス細工など)も購入可能です▲▲

DSCF4444

隣の部屋は、立ち飲みスタイルのバーのようになっていましたが、もしかしたらフェスティバル開催中だけかもしれません…

DSCF4443

それにしても、女性の方が目立ちました▲▲▼▼

私もこんな感じのところに、一緒にドライブして来れる友達が欲しいです…。

DSCF4445

早速ワインテイスティングを始める

ワインの試飲はここで…▼▼

DSCF4440

テイスティングプランは2種類あって、8ドルのものと十数ドルするものがありましたが、どちらも各ワインリストから5種類ずつ選んで試飲できるということでした。

私たちは、すごくワインに詳しいわけではないので、今回は8ドルのにしてみることに…店員さんの方も、どちらにしようか迷っている「8ドルのプランはお得よ~」と言っていました。

1人8ドルずつ払ってグラスをもらい、メニューが手渡されるのですが、表裏合わせて30種類くらいある中から、各々5種類ずつ選びます。

DSCF4446

メニューの横に、メダルマークがありましたが、それはお察しの通り、獲得したアワードの数…

ほかにも、人気ワインや新しいワインが、メニューボードへ大きく記載されていました▼▼

DSCF4448

1本数十ドルのワインもあれば、10ドルちょっとで買えるお手頃ワインまで…▲▲

DSCF4449

これがグラス…このグラスはお持ち帰りできます▲▲

DSCF4450

これは8ドルのワインテイスティング用のワインリスト…▲▲もう一つ上のグレードのワインテイスティング用のメニューは別にあります。

DSCF4451

早速、テイスティングを始めたのですが、最初はまず、ここのワイナリーで一番多く賞を獲得したワインから2種…安易ですが、自分たちはあまりワインに詳しくないので、とりあえず「良いと言われている」ワインをいただいてみることに…

DSCF4453

イロイロと飲んでみた思いましたが、賞をたくさん獲得したからと言って、私が「おいしい!」と思うとは限らないんだなぁと、あらためて実感しました。

DSCF4454

もちろん、白ワインも赤ワインもロゼも…ドライなワインからデザートワインまで、イロイロと試飲できます。

営業部にいたころは、私のボスがワイン好きだったので、たくさんワインを飲んでいましたが、部署移動になって、ワインを飲む機会が減り、最近はめっきり…久々に2グラスくらいのワインを短時間で飲んでしまって、少し酔っぱらいました。

試飲後、気に入ったワインは、直接カウンターで購入することもできます。

アートフェスティバルのマーケット

ワインの試飲をした小屋を出ると、前の広場には小さなマーケットができていました。

DSCF4456

小屋の横には、バーベキュー/ピザ屋さんも来ていて、ちょっとした軽食がありました。(といっても、がっつりアメリカンなピザに、プルドポークサンドウィッチとかそんな感じのモノ…)

ちなみに、Wine and Art Festivalの開催中以外のときでも、ここに来ればワインの試飲ができるそうです。

DSCF4460

マーケットには、地元のアーティストの方や、チャリティー目的でお店を出している学生さんたちなどがいました。

アートピースは、特にこれと言って種類が限られているわけではなく、絵画もあればアクセサリーや小物などもありましたし、あとはガラス工芸品や写真などもありました。

DSCF4459

ワインの試飲をすると、すぐに車の運転ができないので、もし行くとしたら最初にワインテイスティングしてしまうことをお勧めします。

私たちもワインの試飲のあと、アイスクリーム食べたり、ちょっとプラプラしたり、お持ち帰り用のワインを選んだり…など、ちょっと時間をつぶしました。

DSCF4438

外ではシカゴブルースのアーティストの方が、生演奏をしていたので、それを聞いたり…と、ゆったりとした時間が過ごせたと思います。

(ミュージシャンの方は、Wine and Art Festivalのために特別に来てくださった方らしいですので、普段はいません…。)

レモンクリークワイナリーの場所

住所:533 E Lemon Creek Rd, Berrien Springs, MI 49103

Noviエリアからだと車で西へ3時間弱です。

ミシガンのワインは初めてでしたが、おいしかったのもありました。

また、Wine and Art Festivalの期間中じゃなくても、試飲もやっているし普通にワインも購入できるとのこと…また、夏の間限定のようですが、6月下旬からはファーマーズマーケットのような果物の産直マーケットも開かれているようです。

今後もシカゴに行く途中など、立ち寄りたいと思います。

▼▼今回いったレモンクリークワイナリーの公式ホームページはこちら▼▼

レモンクリークワイナリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください