【アトランタ観光】アメリカの公民権運動の歴史が学べるCenter for Civil and Human Rights

キング牧師…名前だけは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

アトランタで少し時間があったので、キング牧師が率いたアフリカ系アメリカ人公民権運動の博物館、Center for Civil and Human Rightsに行ってきました。

結構内容がヘビーなので、アメリカに現在住んでいる方や、アメリカに住みたい!と思っていたり、アメリカの文化に興味がある方に、おススメです。

アトランタに来たら行きたい…Center for Civil and Human Rights

もちろん、ほかにもいろいろな出来事を経て今のアメリカになっていると思いますが、南北戦争からの公民権運動は今のアメリカにとって、歴史が大きく動いた出来事の1つだと思います。

“Colored”(有色人種)移民としてアメリカで暮らす私も、他人ごとではないので、アトランタではどうしても行ってみたかったところの一つです。

DSCF4157

今のアメリカになるまでのアメリカ史が勉強できる

博物館の外観はこんな感じ▼▼

DSCF4154

課外授業で来た子供たちが列を作っています。

横を見るとジョージア水族館▼▼

DSCF4158

アトランタは観光名所がぎゅっと集まっていてうれしいですね…とりあえずこのエリアに来れば、

  • コカ・コーラは博物館(World of Coca-Cola)
  • CNN
  • ジョージア水族館
  • 公民権運動の博物館(Center for Civil and Human Rights)
  • オリンピック記念公園(Centennial Olympic Park)

と、いろいろとあります。

後ろを振り向くとコカ・コーラ博物館▼▼

DSCF4155
コカ・コーラ博物館行った時の記事はこっち▼▼

アトランタおススメ観光スポット!World of Coca-Cola(コカ・コーラ博物館)

Center for Civil and Human Rights入場料

大人18.25ドル+ジョージア州の税金▼▼

DSCF4156

Center for Civil and Human Rightsいよいよ入場!

入るときは、ほかのアメリカの博物館同様、簡単な荷物検査があります。

DSCF4159

これは、エントランスホールに飾られているポップアート▲▲

公民権運動など、アメリカの歴史に弱い私でも、なんとなく見覚えが……

早速展示場へ入っていきます。

DSCF4160

いきなり、左側「White(白人)」、そして右側に「Colored(有色人種)」と掲げられ、それぞれの生活のワンシーンが切り出されています▲▲

写真もありましたが、文書や文字がメインだったのと、テーマがテーマなので…内容的にはかなりヘビーでした。

英語があまりわからないと、一つ一つ展示物を読み進めるのは難しいかもしれません。

博物館の特性上、どの展示物もかなり政治色が強くなっています。

DSCF4162

ここの博物館では、マーティンルーサーキング牧師がリードした公民運動はもちろん、現代のアメリカや、全世界が抱える人権問題や人種差別、障がい者差別、チャイルドレイバー(子供の労働問題)や男尊女卑など、いろいろな社会問題などについての展示室もありました。

そこでは、実態を語りながらの問題提起はもちろん、それぞれの問題に取り組みや活動などを知ることができます。

DSCF4163

今、私はアラバマのスターバックスで、この記事を書いていますが、南北戦争や公民権運動がなかったら、今もアメリカ南部では有色人種である私は自由にスタバなんか出入りできていなかったのかも…と思うと、ちょっと怖いです。

やっぱり、移民の国「アメリカ」も長い時間をかけて今のアメリカのようになったんだな…と思うのと同時に、たった70年前に移民していたとしたら、有色人種の私も、差別されていたのか…とも思うと、少し複雑です。

もちろん、今のアメリカでも、そのほかアメリカ以外の国でも、移民の多い国やほかの国と陸続きのところだと、どこでも人種問題はあります。

ただ日本は単一民族なので、日本で暮らしている限り、そこまで人種問題を肌で感じられないかもしれません。

なので、あまり人種問題を意識しなくてもよかった日本人である私が、普通に何気なく使う言葉でも、受け取り側によっては差別用語になったりと…いろいろと気を付けないといけないことは多いと思います。

外国で暮らす日本人として、日本では気にしなくてよかったこと…そして知らなかったことも、外国暮らしのおかげでいろいろと見えてきたり、考えたり気を付けたりするようになりましたが、多分…これはいいことです。

もちろん、外国で暮らしているため、日本にいたら当たり前の常識などが、抜け落ちている可能性も多々あるのですが…。

などなど、いろいろと考えながら、博物館を後にしました。

そしてかなりヘビーな博物館を見た後、気晴らしにオリンピック公園周辺を散策しました。

Centennial オリンピック公園

オリンピックは平和への想いが込められているスポーツの祭典ですが、アトランタといえば、オリンピック…と、私より少し上の世代の方は言います。

DSCF4164

オリンピック100周年記念公園▲▲

この日もイベントに向け、何やら会場づくりが始まっていたようで…、残念ながらオリンピック記念公園の中には入れませんでした。

オリンピック公園とコカ・コーラ博物館のある門には、チルドレンズミュージアムもある▼▼

DSCF4165

けど、その上は普通にコンドミニアムになっていて、なんだか面白かったです…

下層階がショッピングモールとか、商業施設になっているコンドミニアムはよく見かけますが、博物館の上に住むって…まぁ住んでしまえば、あまり関係なさそうですね!

DSCF4166

オリンピック公園には入れなかったので、仕方なく周りを散策…

DSCF4167

アトランタは街中に結構観光名所があるようで、観光客用の地図もありました▲▲

DSCF4168

公園の外れまで行くと、観覧車が…▲▲

私が行ったときは、なぜかめちゃくちゃ空いていました。

オリンピック公園のモニュメントを遠目に撮影…

DSCF4169

5月初旬にアトランタをめぐりましたが、かなり暑かったですね…。

アトランタにはほかにもいろいろと観光名所がありますが、今回はコカ・コーラとこの公民権運動の2つの博物館で時間切れ…、次またいろいろと残りの観光スポットをめぐりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください