インディアナ州のミシャワカという市に突如現れる「塩尻庭」に行ってきた

最近、インディアナ州の北部にあるサウスベンドという街に行ってきたのですが、そのサウスベンドに隣接する市「ミシャワカ」というところに、気になる日本庭園があったので、行ってみました。

ミシャワカ市にある日本庭園

ミシャワカの地図です▼▼

DSCF4589

サウスベンドで泊まったホテルに置いてあったパンフレットでたまたま見つけたのですが、その中に気になるトコロが…

DSCF4590

塩尻ガーデン▲▲

ところで…ミシャワカというのは、中西部の田舎にある市なのですが、そこに不釣り合いな…かなり出来のいいパンフレットでした。

マーケティング予算が余っているのでしょうか。

とりあえず、地図上にある「塩尻ガーデン」…とても気になったので、行ってみることにしました。

サウスベンドからは車で10分くらいです。

ミシャワカの市内

やっぱり…予想はしていましたが、ミシャワカ…何にもないです。

DSCF4649

のどかといえばのどかですが…、日曜日だったので、お店もほとんど閉まっていて、閑散としていました。

DSCF4650

それでも、橋とか公園など、公共の施設はきれいそう…▲▲

結構、市の予算は潤沢なのでしょうかね。

DSCF4652

川沿いにある公園に、立ち寄ってみました。

DSCF4655

寄たのは、一番大きそうな「セントラルパーク」。

DSCF4653

遊具も多くて、ピクニックができそうな施設も完備…煙突まである…??▲▲

DSCF4654

噴水もあって、町の規模には不釣り合いな公園でした…。

ミシャワカの塩尻ガーデン

ミシャワカ市内を通り、塩尻ガーデンへ向かいます。

そこへ、突如現れる「塩尻庭」と書かれた看板…▼▼

DSCF4657

早速中へ。

DSCF4658

ここが入口…▲▲

DSCF4660

塩尻ガーデンは、柵で囲われています。

DSCF4661

庭園内には、石灯籠もありました…▲▲

DSCF4662

橋まで!

DSCF4663

そして枯山水まで…▲▲一応かすかに波打っていましたが、アメリカ人には意味が伝わっているのでしょうか。

DSCF4664

ここは…もともと小川になっていたのでしょう…水は入っていませんでしたが、小川の名残が…▲▲

DSCF4666

茶室こそないですが、四阿(東屋?)はちゃんとありました▲▲▼▼

DSCF4668

天気が良かったので、少し休憩▲▲

ところでなぜ塩尻ガーデン?

ちょっと気になったので調べてみると、長野県の塩尻市とインディアナ州ミシャワカ市は、姉妹都市だそうです。

DSCF4665

そのご縁で、ミシャワカ市には「塩尻庭」ができ、塩尻市にはミシャワカ通りという名前の通りがあるようです。

ミシャワカ通りの情報はここで発見▼▼

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

また、先ほど行ったセントラルパークにも、塩尻市が寄付した桜があるそうです。

DSCF4669

それにしても少しもったいないのは、せっかくきれいに整備されているのですが、ちょっとほかの公園とは離れていて、柵で囲われていること。

かなり入りにくい感じ。

塩尻ガーデン内には人影はなく…

DSCF4671

リスが独り占めしていました。

日本庭園が、子供たちが遊具で遊ぶようなところではないのはわかっていますが、柵で囲って、朝晩は鍵閉めちゃうって…ちょっと入りにくい雰囲気だったのが、残念です。

それでも、そのおかげか、日本庭園「塩尻庭」の景観はちゃんと守られていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください