ラスベガスといえばショー!シルクドソレイユ「KA」を観た!

ラスベガスに来たら、やっぱりショーを観て帰らないと…!ということで、私たちもシルクドソレイユを観てきました!

今回、シルクドソレイユの「O」という演目が観たかったのですが、スケジュールが合わず…結局「KA」という、ちょっとアジアンテイストが入っている演目を観てきました!

毎日何かしらやっている!シルクドソレイユ

日本にも何度か公演に来て話題になったシルクドソレイユですが、ラスベガスでは毎日やっています!

一番スタンダードな「Mystere」、女性ファンが多い水がテーマの「O」、そして一番舞台セットにお金をかけている「KA」など、シルクドソレイユと一口に言っても、イロイロと演目があるようです。

日によって上演されていないコトもあるので、ラスベガス滞在日数に限りがある場合は、事前に上演スケジュールを調べていくことをお勧めします!

そしてチケット…もちろん事前予約していくのが確実ですが、繁忙期でなければ結構当日券も残っているみたいですね…。

事実、私たちも、観よう!と思い立った日の朝に予約して、その夜観に行きました。(4人並びの席が当日でも確保できました。)

開演10分前でも目立つ空席…▲▲直前になって、60%ぐらいの席が埋まりましたが、それでも(12月の平日…火曜日の夜…)KAの9時半~の部は、結構空席が目立っていました。

ホリデーシーズンなどではなく、しかも平日なら、比較的席は直前でもいい席がとれるのかもしれません。

上演はMGMホテル内のシアターで

ラスベガスのショーは、各ホテルの中のシアターで上演されていることが多く、各ショーごとに劇場があります(人気演目はほぼ常設…)。

ちなみに、シルクドソレイユのKAは、MGMホテル内の劇場…

なので、当然、劇場までも、カジノエリアを通っていきます…▲▲なんか変な感じです。

ココがKAのチケットオフィス…▲▲インターネット予約などをしている場合は、ここで発券してもらいます。

横にはお土産屋さんや、パンフレットを売っているスタンドなどがありました。

劇場内、飲み物&食べ物持ち込み可です!

チケットを発券してもらい、チケットオフィス横の入り口から中に入るのですが、劇場内へ食べ物や飲み物を持ち込みたい場合は、外から持って行っていた人もいましたが(スタバの飲み物など)、中のバーで買うこともできます。

ちなみに、飲み物は瓶やグラスでは持ち込むことができず、缶またはプラスチックの容器なら可とのことでした。

私たちは缶ビールとチョコレートをここで購入後、劇場内へ…

劇場内はこんな感じ…▲▲お金かかっていそうな舞台装置です…▲▲

英語力はいらない!言葉がわからなくても楽しめる!

ラスベガスでやっているほとんどのメジャーなショーに共通していることかと思いますが、英語力、要りません!!

スタンドアップコメディーなど(アメリカ版漫談)、言葉がイノチなショーももちろんありますが、ほとんどのサーカスやマジックショーなどは、言葉がわからなくても、十分に楽しめます。

今回観たシルクドソレイユのKAという演目も、最初のイントロで少し英語のナレーションが入りましたが、そのあとは全くなにもナレーション的なものはありませんでした。

ラスベガスに行くたびに、1つずつショーを観てお気に入りを見つけたいと思いました。

ラスベガスについての記事はこちら▼▼

ラスベガス観光

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください