ピッツバーグローカルのバーでホリデーブランチ!雰囲気◎

最近、ペンシルベニア州の大学に行き始めた友人がいるのですが、その方に会いに、クリスマス休暇を利用してピッツバーグまで行ってきました。

ピッツバーグはペンシルベニア州にある都市で、デトロイトと同じく、トランプ大統領が誕生した選挙でも話題になった”ラストベルト”と呼ばれる脱工業化の進む地域として話題になりました。

ラストベルトが云々、よく地元の事情は分かりませんが、確かに雰囲気はデトロイトに似ていたかも。

そんなピッツバーグで見つけたステキなレストラン/バーについて綴ります。

ペンシルベニア州ローカル食材にこだわったバー兼レストラン「The Commoner」

The Commonerは、ホテルに併設するような形であります。

私も好きな、おしゃれブティックホテルを何軒も経営するキンプトンホテルグループ、ピッツバーグホテルモナコ内の一角に、レストランがあります。

ホテル入り口▲▲ここ入って左手に、バー/レストランへの入り口があります。

余談ですが、ここはペットフレンドリーなホテルなのか…ホテル内には犬を連れた宿泊客らしき方々が何人かいました。

そんなフロントデスク前を通り過ぎ、早速正面入って左手にあるレストランへ。

店内の様子▲▲ラストベルトの街っぽさ(工業地帯チックな…雰囲気?)もあり、ちょっとレトロ感漂うおしゃれな内装…

ホテルのバーも兼ねているので、アルコールドリンクメニューもかなり充実しているようでした。

ドリンクメニューの一部…▲▲ブラッディメアリーなど、今回頼まなかったですが、ちょっと気になりました。

レストランコーナー▲▲厨房はオープンキッチンで、(写真左奥)とても感じ良かったです。

早速席に案内していただき、注文。

今回頼んだメニュー

今回はホリデーシーズンの休日に行ったので、ブランチメニューでした。

普段、平日は時間帯によって、朝ごはん/ランチメニューが分かれていて、もちろんディナーメニューも別途あるようです。

今回のブランチメニューから頼んだのはこちら…▼▼

クラブ(蟹)ベネディクト▲▲そして…

お店の名前がついたCommonerバーガー▲▲

こちら焼き加減はミディアムで…▲▲どちらもボリュームたっぷりでしたが、美味しかったです。

あと、せっかくバーに来たので、真昼間にもかかわらず、オリジナルドリンクを…▲▲

ドリンクはクリスマスメニューから”Who Steals A Christmas Tree”というのを注文…どのホリデードリンクもユニークな名前で楽しい気分!

ちなみにデザートメニューもありましたが…▼▼

お腹いっぱいだったので、メイン1品&ドリンク1杯で、お店を後にしました。

The Commonerの場所

住所:458 Strawberry Way, Pittsburgh, PA 15219

★The Commonerの公式ホームページはこちら★

お店の雰囲気も良く、ホテル併設で場所もとても便利な場所にあります。

車で行く際は、駐車場を見つけるのが少し大変かもしれませんが、ピッツバーグ中心部に滞在している場合は、とても行きやすいかと思います。

「ペンシルベニアの食材を使った料理でディテールまでこだわっている…」とシェフ自らうたっているだけあり、目で見ても楽しくて美味しいオリジナルメニューがたくさん揃っているので、バーのドリンクメニューもレストランの食事メニューも、おススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください