デトロイト近郊グルメ:雰囲気◎!アットホームなベネズエラ料理屋さん

先日、デトロイト近郊の街…セントクレア周辺で雰囲気の良いベネズエラ料理のレストランを見つけました。

アメリカの有名テレビ番組、”フードネットワーク”でも取り上げられたことのある話題のお店みたいです。

ベネズエラ人ご家族が経営するベネズエラ料理店「Garrido’s 」

お店の外観はこんな感じ▼▼

外観からも小ぢんまりとしているのがわかるかと思いますが、外観の印象のまま、店内もあまり広くはなく、とても可愛い感じです。

こちらが店内の様子▲▲テーブルも少なめ…

メニューに写っているこのご夫婦が経営している様子▲▲

ちなみにここ、「アレパス(Arepas)」というモノが名物のようです。

フードネットワークに出たのも、そのアレパスという名物メニュー…▲▲写真からもそそられたのですが、今回は違うものをオーダーしてみました。

今回「Garrido’s」で頼んだメニュー

まず最初に運ばれてきたのは食事メニューについてくるパン…▲▲ガーリックトースト!

そしてコッチはバナナの原生種のようなプランテンという植物のチップス…▲▲添えられているのは、サルサとアボカドディップのワカモレ。

これも一応ココの名物料理っぽいです…周りのテーブルを見渡しても、沢山の方々がこれを頼んでいた様子。

ちなみに日本ではあまり馴染みのないプランテンは、バナナのような甘みはないですが、食感はバナナのようでした。

そしてパエリヤ▲▲

スペイン料理のパエリヤとは少し違いましたが、ベネズエラアレンジの加わったパエリヤもとっても美味しかったです!

ただ、パエリヤ専用のパン(フライパンのような鍋のような…)で出てくるかと思ったのですが、普通にお皿で出てきたので少しガッカリ…

やっぱりスパニッシュパエリヤは、注文してから時間かかるけど、アナーバーのタパス屋さんのがおススメです。

参照「Aventura」女子会や会食にも◎お洒落タパス屋(Ann Arbor, MI)

ランチはとてもリーズナブル

ちなみにここ、お店の外に出たときに目に入ったのですが…

平日のランチスペシャルは、スープとメインと飲み物と…で、15ドルだそうです!

リーズナブル!!

名物アレパスの他にも激盛りデザートドリンクも有名みたいなので…▼▼

アレパスとコレ…フローズンボルケーノ▲▲を食べに、また来なければ…です。

「Garrido’s 」の場所

住所:

ノバイからは少し離れているのですが、お店のある周辺エリア…セントクレア湖畔(レイクショア)はとても綺麗で、ドライブにはぴったりです!

ドライブがてら、ベネズエラのアットホームなおもてなしが受けられるGarrido’sに、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください