B&O H9iレビュー:クラシック聴くなら!価格なんて気にならない驚きの音質

今まで音楽は生で聞くのが一番と信じていたので、イヤホンやヘッドフォンはもちろん、スピーカーでもあまり音楽は聴いてこなかったけど、久しぶりに目が覚めるほどにびっくりするヘッドフォンに出会ったので、記事にしようと思いました。

今までの人生、iPhoneの純正イヤホンはもちろん、2万円くらいの高級イヤホンなども買ったりしたけど、結局使わなくなっちゃうのがオチだった私が、これはずっと聞いていたい!ってなったヘッドフォン。

B&Oノイズキャンセリング機能付きBeoplay H9i

このイヤフォンで最初に聞いたのはブラームスのピアノトリオ…(ルービンシュタイン)

本当にクラシック音楽聞くのが趣味とかなら、値段は気にならないほど満足なヘッドフォンだったのですが、もう聞いた瞬間、「えーーーーーーーーっっ!!!今まで聞いていたのはなんなの?」ってなりました。

なんていうか…弦楽器のピチカートの時のような繊細な音でも、音圧が聞こえてくる。

今まで聞こえてきてなかった、指の移動のもたつき感?というか…これは弦を弾く人にしかわからないかもですが、なんというかもう自分のすぐ真横で演奏しているのではないかと錯覚するような音の聞こえ方です。

また、フルートなどの吹奏楽器の震え…というか、音の不安定さまでとてもよく聞こえる。

あとは、弦楽器の音の強弱は普通のヘッドフォンだと、デシベルの違いでしかないように(平坦に)聞こえるところ、このB&Oのヘッドフォンだと、駒の近くで弾いているのか遠くで弾いているのか…まで聞こえるような感覚。

一気に3Dになった!

室内楽やオーケストラのように、距離的に離れたところから聞こえてくる音が3Dになっているのはもちろんだけど、独奏もとても奥行きがあって、本当に生演奏に近い感じ。

なんか、iPhoneの純正イヤホンが2Dで白黒の絵(しかもかなり下手な絵)だとすると、2万円くらいのShureのイヤホンは白黒テレビくらい…、そしてこのヘッドフォンはカラーの映像!かな…とも思ったけど、何と言ってもライブ感がすごいので、ブロードウェイのミュージカルを生で見ているくらいの差がある!!!

逆に、今までほかのヘッドフォンやイヤホンで気にならなかった(というか流し聞きができていた)弾き始めの引っ掛かりや、若干の裏返りや、グリッサンド、指板上の移動音や弓使いといった細かいところもすごく気になるようになりました。

ノイズキャンセリングもまずまず!

ノイズキャンセリング機能に関して、B&Oよりももっと有名なオーディオメーカーもあるかもしれませんが、私はこのヘッドフォンで十分満足です!

これがあれば、飛行機の中も快適に音楽が楽しめそうだし、映画も没入感がすごそう。

そしてなにより、安いノイズキャンセリングヘッドフォンにありがちな、ツーーーッって音?や圧迫感があまり感じられません。

私はアレが嫌で嫌でたまらないので、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドフォンやイヤフォンは敬遠していたのですが、Beoplay H9iは大丈夫でした。

もちろん、「あ、ノイズキャンセリングしている」と無音にしていると感じますが、不快感は無く、どちらかというと違和感…ですが、気にならないほど少ないです。

CDはもちろんだけど、YouTubeもめちゃくちゃすごい!

ところで、CDのようなきちんと録音された音源が、立体的になって聞こえるのはもちろんだけど、YouTubeのように、ウェブ上に落ちている音源までが素晴らしく聞こえる!

もう本当に目からうろこ。

このヘッドフォンで音楽を聴き始めた初日は、ドボルザークの新世界やらホルストの惑星やら大曲をめっちゃ聞きまくってしまい、寝不足になりました。

ヤッパリどうしてもヘッドフォンとしては高いけど、それでもクラシックのコンサート2回分…と思ったら絶対安い!

そしてその2回分で飛行機とか移動中もこんなクオリティで音楽聞けるならとてもお得!

と、ここまでベタ惚れしたヘッドフォンだけど、やっぱり欠点はありました。

重低音をガンガン鳴らす系が好きな人にはイマイチかも

試しに手持ちのCD音源のRammsteinをこのヘッドフォンで聞いてみたけど、これまためちゃくちゃクリアに聞こえる。

というか、必要以上にクリスプでクリアな音質。

きっとヘビメタ好きな方には、きれいにクリアに聞こえすぎて、大人しい感じの音になっちゃうのかも。

ということで、クラシック好きな人にはおススメしますが、それ以外のジャンルが好きな方…特に低音ガンガンボワボワ~な感じが好きな方には、クリア過ぎて物足りなさそうです。

付属ケースはソフトケースのみ

欠点らしい欠点ではないかもしれませんが、もともと付属しているのはソフトケースというか、きんちゃく袋のみ。

とても手触りはいいですが、傷からヘッドフォンを守ってくれる程度で、持ち運ぶには少し不安です。

ということで、携帯用のハードケースは別に購入することにしました。

ちなみに純正品は60ドルくらいでしたが、類似品は20ドル程度…別にケースは何でもよかったし、盗難防止のため(一目でB&Oのヘッドフォンとわからないように)類似品を購入。(←友人談ですが、B&Oのヘッドフォン、海外の空港などで狙われたりするらしい…。)

普通にいい感じです!

もう飛行機に乗ったり、長距離の電車やバスの旅が楽しみになるくらい、めちゃくちゃ気に入りました。

値段は確かに高いですが、所有欲を十分に満たしてくれるヘッドフォンです。

それでもヘッドフォンに5万円とは…結構イイお値段ということは確かなので、お店でたくさん視聴してみて、納得してから買うのがいいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください