Mieleの掃除機が届いた!開封の儀と使ってみた感想など…掃除機レビュー

前回、掃除機が欲しい!DysonとMiele…かElectrolux、どれにするか問題という記事を書いたのですが、

結局Mieleの掃除機にしました。

届いた!Mieleの掃除機

image

かなり大きな箱で、届いたのですが、中にはフィルターが入っていたので、この大きさになっていたようでした。

フィルターが2つスカスカに入っているところを見ると、本当に適当な梱包ですよね。

DSCF4864

結局購入したのはMieleの掃除機のComplete C3という機種です。

DSCF4865

掃除機の箱を開けたら黄色い可愛い本体がお目見え▼▼

DSCF4867

付属品もこんな感じで入っています▼▼

DSCF4868

全部並べたところ▼▼やっぱり可愛い!

DSCF4869

さて、これで毎日お掃除するときのテンションが少し上がるかと思います

DSCF4870

実際にMieleの掃除機を使ってみた感想

うちには犬がいて、犬の毛をまき散らしながら遊んでいますが、Mieleの吸引力は申し分なくて、すごく簡単にきれいになります。

日本の掃除機と比べると本体は重くて大きいし、騒音もそんなに静かには設計されていませんが、アメリカだったら気にならないかと思います。

一つ、Mieleのこの掃除機…気になる点を挙げるとしたら、「におい」かと思います。

フィルター自体は良いものなのかと思いますが、犬の毛をたくさん吸い取って、そのままごみパックに詰まったままにしておくと、次使ったとき、排気がかなり獣臭い感じになってしまいます。

ごみパックがいっぱいになればどのみち交換して、犬の毛でいっぱいになったごみパックは捨てるので、そこまで問題視することはないですが、うちにはルンバもいるので、Mieleを使う頻度が落ちると、その分ごみパックの交換頻度も下がり、しばらく犬の毛が大量に入ったまま放置されていたあと、次に掃除機のスイッチをオンにしたときに、少しにおいが気になりました。

それ以外は特に気になることはなく、気に入って使っています。

ということで、うちの掃除機はルンバ(2台)とMieleの合計3台になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください