米国株投資準備編…フィデリティ・インベスメンツで口座開設完了!必要書類など

無事、グリーンカード保持者となり、アメリカの納税者番号(SSN=ソーシャルセキュリティ番号)も取得したので、アメリカで投資用口座を開設してみました。

今までは、SSNの取得ができなかったので、アメリカ国内で投資や銀行の利子などによって所得が発生すると、納税が面倒くさそうだし、まぁいいか…と米国での投資を先延ばしにしていたのですが、SSNの取得を機に、アメリカ国内で投資を本格的に始めようと思い、証券口座を開設するに至りました。

いろいろな証券会社があったのですが、フィデリティ・インベスメンツでは一定額以上のデポジットを口座開設後一定期間内にすると、数百回分の株式の売買手数料(通常は1回につき5ドル弱)が無料(2年間という縛りはあるけど…)となるキャンペーン中だったので、ここにしました。

フィデリティ・インベスメンツでの口座開設に必要なモノ

今回口座を開設したのは、Fidelity Investments…ウィキペディアでは「フィデリティ・インベスメンツ(Fidelity Investments)」となっていたので、そのままの表記を使います。

20171209_234024826_iOS

ちなみに、手数料のもっと安いインターネットの証券会社とかも、最近はたくさんあるようですが、最初はよくわからないこともあるかと思い、近くに支店があって、ネットでの評判もよさそうなフィデリティ・インベスメンツへ。

口座開設のための初来店時には

  • パスポート(&米国滞在ビザ)
  • EADカード (労働許可証)
  • SSN(ソーシャルセキュリティー番号)カード
  • 免許証

と、思いつく限りの身分証明書を持っていきました。

アメリカ人の方は、インターネットで簡単に口座開設ができるようですが、私は外国人だし、過去にも、インターネット経由で銀行口座などが開設できなかった経験がありました。

なので、2度手間になるのは嫌だというのもあり、今回は最初から支店に出向いて、口座開設手続きをしてもらいました。

案の定、口座開設申込用紙に手書きで記入…

来店した際に、最初はスタッフの方が一緒にインターネット経由で(手持ちのアイパッドで)即時口座開設をしてくれようとしたのですが、やはり身分確認がうまくいかなかったようで…システム上で、身分照合?ができなかったみたいです。

ということで、紙の申し込み用紙に記入して、それをファックスで本社に送り、口座開設手続きを進める形にしました。

外国人は、こういったところでも何かと大変ですが、しょうがないですよね。

でも、時間はかかりましたが、ちゃんと口座は開設できましたので、良かったです。

ちなみに、口座開設に実際必要だった書類は、パスポートとEADカードと免許証でした。

SSNは口頭で伝えればOK。

ただし…▼▼やっぱりSSNカード、持って行ってよかったです。次に続きます。

初めての入金時にはSSNカードも必要だった

image

ところで、SSNカードは本来、家で大切に保管しておくもの(持ち歩いてはいけないもの)なので、やっぱり持ってきても意味なかったかな…と思いきや…、私の場合は最初の入金時にSSNカードが必要だと言われました。

口座は無事開設できたモノの、イロイロと制限がかかった状態での開設だったようで、ネット上でほかの金融機関からお金の移動ができなかったり…と、入金がなかなかできず、大変でした。

私の場合は、せっかく開設した口座へオンラインでの即時入金ができなかったので、一旦最寄りの銀行支店にいき、Cashier’s Checkという種類の小切手を発行してもらい、それを持って、フィデリティの支店に再度出向きました。

その小切手をカウンターでスタッフの方に渡し、開設したフィデリティの口座に入金してもらおうと思ったのですが、その際に、SSNカードの提示を求められました。

そして、入金に関してもですが…今回はオンライン上でできる機械がチェックを読み取ってデポジットする”オート入金”ではなく、スタッフさんが手作業で入金してくれる”マニュアル入金”だったので、やはり即時入金ではなく、確認作業などに少し時間がかかるようでした。

私の場合は、とてもタイミングが悪く、週末をはさんでしまいそうだとのことで、一旦は入金領収書を発行していただきました▼▼

image

実際、家に帰ってからインターネットで口座残高を確認しても、入金された様子がなく心配でしたが、週明けには無事入金されていました。

何はともあれ…、一応は無事口座開設と入金が済んだので、今後はコツコツとお小遣いの一部を投資に回していきたいと思います。

短期的な投機ではなく、堅実で長期の運用を…

米国株投資は初心者だし、特に何をすればいいかとかわからないので、短期的でエキサイティングな運用よりも、長期的に”つまらない”コツコツ型の運用がしたいと思っています。

日本にいたときは、それこそ機械的にコツコツと…毎月一定額積み立てる形でインデックス投資をしていましたが、海外在住者は日本国内での取引ができなくなってしまうので、それが続けられなくてちょっと残念…。

 

イロイロとブログや本を読んでみたりしましたが、私にはこのお方バフェット太郎さんの投資法が、私の性格や投資スタンスなどに合っているかと思います。

バフェット太郎さんは、毎月何千ドルと投資しているようですが…私もそれくらい投資に回せるように頑張ろう…。

とりあえず、短期的に増やさないといけない理由はないし、今は20代だから、30年後には少しまとまった資産が形成できているといいな…との心意気です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください