アメリカンなBBQポークリブが食べたくなったらFamous Dave’s

先日、どうしてもポークリブが食べたくなって、ミシガンに数店舗あるFamous Dave’sという、リブが有名なチェーンレストランに行ってきました。

地元民で大賑わいなノバイのBBQハウス「Famous Dave’s」

お店の外観▼▼

20170520_194256

いつみてもたくさんの車が止まっています。

20170520_193430

店内の装飾はかなりカントリーアメリカンな感じ…▲▲

メインメニューはポークリブ

20170520_181608

ちなみに、お目当てのポークリブですが、いくつか種類があるようで、St. Louis (セントルイス)風のリブと、ベイビーバックリブというのが2つ…メインであり、さらにベイビーバックリブの中でもオリジナルというのと、メンフィス風というのに分かれているようでした。

やっぱり大阪風お好み焼きと広島風お好み焼きがあるように、ちょっとずつ違うのですかね…気になったので、2つのリブの違いをフレンドリーな店員さんに聞いてみたところ、

  • セントルイス風リブ:少し油がノっていておいしい
  • ベイビーバックリブ:ぎっしり詰まった肉感がおいしい

とのこと。

(ベイビーバックオリジナルと、メンフィス風ベイビーバックの違いを聞くのを忘れてしまいました。)

迷ったらセントルイス風とベイビーバックリブ、2つを食べ比べてみるのもいいかも…ちゃんとSt Louis – N – Baby Comboという、2つのリブが楽しめるメニューもありました。

20170520_181613

リブティップとポークリブ

今回頼んだのはポークリブ(ベイビーバックリブ)と、リブティップ▼▼

20170520_183649

2人で行きましたが、リブは残りをお持ち帰りする覚悟で、大きいサイズを頼みました。

20170520_183640

リブティップ▲▲

脂がのっていておいしいです。

リブティップはその名の通り、リブのティップ(先)についている部位なのですが、リブ自体よりも肉感は少なく、プルプルとしたゼラチンのみたいな食感のところが多いです。

20170630_223756015_iOS

ベイビーバックリブは、店員さんが説明してくださった通り、ズッシリしっかりとした肉感だけど、とても柔らかくて、骨からもスルスルとれて…おいしかったです。

20170520_182228

リブにはもちろんソースが最初からついてきますが、アメリカ人の方々はさらにほかのソースにディップして食べたりしているようでした。

テーブルに用意されていたソースは、辛めのから甘めのまで…いろいろな種類のソースがあるので、是非全部試してみてください。

手軽にがっつりリブを食べたいときにおススメのレストランです。

Famous Dave’sノバイ店の場所

住所:43350 Crescent Boulevard, Novi, MI48375

ノバイのTwelve Oaks Mallの近くです。

私はポークリブ大好きなのですが、日本人の方は好きな人多いのですかね…今度外国生活をしたことがない母がミシガンに来るので、一緒に行って感想を聞いてみようかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください