シカゴでジャズの生演奏聞きながらディナー@Andy’s Jazz Club and Restaurant

サンクスギビングのお休みは、飛行機での遠出ができなかったので、またシカゴに来ました。

1日目の晩御飯は特に何も考えていなかったのですが、ホテルの近くで当日予約でも大丈夫なところ…と、探してみることに。

デトロイトにも何軒かライブミュージックが楽しめるお店がありますが、シカゴ1日目はライブジャズが楽しめるレストランに来てみました。

Andy’s Jazz Club and Restaurant

お店の外観はこんな感じ↓↓

20211124_175137

エントランスで1人15ドルのアドミッションフィー(入場料)を払います。

これは食事代とは別にかかります。

Walk-in(予約なし)での入場もできると書いてありましたが、予約推奨ともありました。

今回、私たちは当日予約という事もあり、あまり良いテーブルではありませんでしたが、楽しかったので良しです。

20211124_175527

メニューはこんな感じ↓↓

ドリンクメニューにはドラフトビール、ワイン、カクテル、洋酒などなどがありました。

20211124_180214

この日はワインとビールを頼みました↓↓

20211124_180651

ワインとビールを飲みつつおつまみも注文…アペタイザーやサラダ、メインなどのメニューはこんな感じ↓↓

20211124_175517

今日頼んだメニュー

カラマリ↓↓

20211124_182611

ピザ↓↓

20211124_182603

ジャズのパフォーマンス

ジャズの生演奏のパフォーマンスが売りのAndy’s Jazz Club and Restaurantですが、パフォーマンスは2021年11月の時点では毎日3回あるようでした。

この時は6時から、8時台から、そして10時台からの3回でした。

コロナでスケジュールが変わったりしたかもしれないので、詳しくは公式ホームページで確認してから行かれるのが良いかと思います。

20211124_190454

テーブルによっては柱があったり角度が正面からじゃなかったり、パフォーマンスが見にくい席もありましたが、店内どこにいても聞こえるので、私たちはあまり気になりませんでした。

連休前日の当日予約だったので、逆にテーブルがあってラッキーぐらいに思っていました。

20211124_190417

パフォーマンス自体は日替わりなのか週替わりなのか、スペシャルゲストが居たりなどあると思いますが、この日はHBOのショーにも出ているというトランぺッターの方がメインでした。

Mistyなど有名なジャズナンバーを含め、アップテンポなものからしっとりとしたものまで、色々と1時間ちょっとのパフォーマンスは楽しかったです。

Andy’s Jazz Club and Restaurantの場所

リバーノースにあります。

お料理は別に可もなく不可もなく、値段も可もなく不可もなくですが、パフォーマンスも楽しかったし、ミシガンではあまり経験ができないので、良かったです。

ちなみに、予約はパフォーマンスの開始時間以外の時間でも受け付けているようですが、1回のパフォーマンスのみ有効で最長1時間45分とあったので(パフォーマンスは6時からでも、Open Tableで6時15分や6時半、7時の予約ができるようになっているようですが、例えば7時からの予約の場合でも6時からのパフォーマンスが終わったら8時台からのパフォーマンスの前に退席しないといけない…)、なるべくパフォーマンスの開始時間に合わせての予約が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください