【解決済み】ワードプレスを更新したら、記事保存ができなくなった問題

先日、ワードプレスを久しぶりに更新したら、エディタが新しくなっていたのですが、記事の保存が全くできなくなる…という問題が発生。

インターネット上で色々と解決方法を探してみたのですが、他にも同じような問題を抱えている人がいるかも…と思い、備忘録的にやったことをまとめます。

(最終的に旧エディタに戻すことになり、問題は解決済み)

ワードプレスで記事が保存できない!?

それは突然起こりました。

ワードプレスのバージョンを5.0に更新後、突然記事の保存ができなくなり、パニックに。

新規記事作成しようとすると、こんな感じのエラーが表示されるようになりました。

image

右上に”保存しました”という表示が出ているにも関わらず、”更新に失敗しました”との表示が同時にあり、このように[新規作成を試みた]という事実は認められるのですが▼▼この”自動下書き”された記事の内容は空っぽのまま。

image

また、気にせずそのまま編集しようとすると、今度は”予期せぬエラーが発生しました”のようなメッセージが表示され、記事編集が強制終了されてしまうような事態に。

今まではワードプレスの更新をしても、全く問題なく使えていたので、まさか更新したことが原因でこんなことになるなんて予想外でした。

また新規記事以外、すでに投稿済みの記事や、下書きとして保存されていた記事の編集も出来なくなっていたのでかなり焦りました。

以下、問題発覚後から解決までの記録です。

ワードプレスのアプリ経由の記事更新を試みる

まずは、ワードプレス(ウェブ版)の問題なのか、私の借りているレンタルサーバーの問題なのかを考えました。

一応、iPhoneを使っての記事編集や更新もしていたので、まずはiPhoneのワードプレスアプリ上からも記事編集/新規投稿ができなくなっているか調べました。

その結果、普通に更新も新規投稿も出来たので、私のサーバーの問題ではないと判断。

ということで、グーグルで解決策を探してみることに。

新エディタが問題なく使えている人と使えていない人がいるみたい

グーグルで解決策を探してみた結果、他にも新エディタで保存できない問題にぶち当たった人と、そうでない人が居る模様。

プラグインの干渉が原因などと言っている人がいたり、私と同じようなエラー画面が表示されていた人でも、一時的な問題だったと言っている人もいたり…と、インターネット上には「新エディタで記事保存ができない」ことに関して、いろいろな症状の報告があり、結局何が根本的な問題かわかりませんでした。

手っ取り早い解決策は旧エディタに戻すこと

たどり着いた解決策は、イロイロとプラグインなどの原因を探るよりも、今のところは旧エディタに戻してしまうのが一番良さそうだということ。

今まで通り、iPhoneのアプリ上からは普通に編集/投稿ができるところを見ると、新エディタになった…ということが唯一の原因でこの問題が発生していると考えたためです。

ということで、一度更新してしまったワードプレス5.0で、旧エディタを使う方法ですが、Classic Editorというプラグインを使うのが、一番簡単そうです。

image

他にも方法が色々あるようですが、私はこの”Classic Editor“プラグインで一発解決しました。

プラグインをインストールすると、設定内の”投稿設定”タブにこんな項目が出現▼▼

image

ブロックエディターというのが新エディタで、クラシックエディターというのが、旧エディタです。

クラシックエディタにチェックを入れて、設定保存すると、旧エディタでの記事編集が可能になります。

この方法で再度記事編集/新規投稿を試みたところ、ばっちり成功しました。

今回、根本的な原因がわからなかったので(プラグインの干渉なのか…などなど)この方法が最善の解決策なのかはわかりませんが、その後問題は発生していません。

新しい機能やエディタが導入されたりすると、やっぱり最初はバグなど多くて、使いにくい部分もあるかと思いますが、少ししたらもっと安定して新エディタが使えるようになっていると思うので、また数か月後に新エディタに切り替えて使ってみようと思います。

それまでは、とりあえずクラシックエディタでの編集/投稿となりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください