アメリカ株:10年で運用額1億円を目指す記録。資産推移公開(毎月更新)

★★アメリカ在住共働き夫婦の「10年で1ミリオン(約1億円強)の資産を築く」経過を綴った記事です。随時更新していくので、1つの記事に10年間の経過が載る予定です。何度もこの記事に来ていただいていて、続きから見たい場合は目次▼▼から飛んでください。

30歳になった年、節目を迎えアメリカで住む準備も整ったので、Suburb(都市郊外住宅地)にある家(58万ドル弱=6000万円強)を一括で購入。

一括でなく、ローンでの購入も考えましたが、ローンの金利減税にするにはItemized deductionを選択しなければならず、子なし共働き世帯(普通のサラリーマン)な私たちにはあまりうま味のない話でした。

そして、アメリカは日本と違って金利が高いし…ローンはいろいろと面倒くさいし。

ということで、一括で購入。

20代の時に夫婦でせっせと築いたハーフミリオン以上の金融資産は家に消えました。(←後悔は全くなし!)

30代出発は軍資金の50,000ドルから

家の支払いをすべて終えた後に残ったのは5万ドル…その5万ドルを使って、10年間でミリオネアになるべく、思い立ったのですが、具体的な方法は以下の通りです。

10年で1ミリオン貯める方法…

普通に貯金していたら、1年で1000万円の貯金が必要です。

う~ん、いくら共働きとは言え、かなり厳しい数字。

ただ、運用益を加味すると、かなりざっくりですが、こんな感じになります。

  • 月々7000ドルぐらいの入金
  • 運用益年6%くらいを想定

これで10年間で1ミリオンドル届くか届かないかぐらい。(老後資金準備講座など、運用益非課税だったりする口座もあるので、税金は低めに設定。)

少し現実的になりました。

また、全部自分で貯めるのではなく、アメリカのサラリーマンなので、401kやIRAもガンガン利用していく予定です。

その他所得制限に引っかからない節税対策にもなる口座はどんどん使って資産運用していきます。(例:HSAなどなど)

ということで、月々の入金目標6500ドル~7000ドルほどに設定。

10年で1億円貯めるための節約

我が家は節約に関して、あまり得意ではありません。

どちらかというと、所得は頑張って上げて、節約はほどほどに…といきたいところ。性に合わないのでLean FIREも目指していません。

なので、あまりガツガツと節約できない体質というのは重々承知の上、実践している節約術はこちら…

  • 毎日お弁当持参
  • 大型ディスカウントストア(コストコのようなお店)で給油
  • おこづかい制の廃止
  • 家計の透明性を保つ

などなどです。

毎日お弁当持参は王道の節約術かと思いますが、あとは節約術と呼べるかも微妙。

2つ目の給油場所についてですが、土地柄車通勤が必須のところに住んでいます。

なので、ガソリン代もバカにならなくて…、少しでも安くガソリン代を抑えようと、どこでもなくなったら給油するのではなく、計画的にディスカウントストアに行く際に給油するようにしています。

(アメリカのコストコやサムズクラブなどのディスカウントストアには、ガソリンスタンドも併設されており、かなりお得に給油できるようになっています。)

さら、 おこづかい制の廃止と家計の透明性を保つというものですが、10年で1億の目標は二人で協力し合わないと、達成できない目標です。

そこは共通の認識としてあるので、何か欲しいものがあれば、家計費からもちろん出しますが、必要以上に「お小遣いの範囲内だから買っちゃお〜」なんて気を起こして無駄遣いしないようにするための施策です。

夫婦どちらも、自由にいつでも家計をチェックできるので、抑止力にもなっています。

ということで、一応は最後の2つも我が家の節約術ということにしています。

それでは、前置きが長くなりましたが、以下、経過報告です。(度々出てくるスクリーンショットはとっても便利なアメリカ版資産管理アプリ…パーソナルキャピタルから)

2018年9月

初めての運用報告…今後は、月末を迎えるごとに、資産額目標値に対して目標達成したか未達か…というのと、一言ずつコメントを書いていきます。

  • 目標:$ 65,495
  • 実績:$ 66,997

今月は、冷蔵庫や洗濯機・乾燥機など、新居の家電一式をそろえたので、ちょっと大変だったけど、無事目標を達成しました。

2018年10月

image
  • 目標:$ 71,780
  • 実績:$ 73,843

10月は、11日に一度株価がガクッと下がったので、かなりヒヤヒヤ…その時点での試算では、目標値に届かない!といった感じでした。

また、今月は医療費の支払いがあり、ちょっとHSA(医療費専用口座)からの予期せぬ出金がありました。

それでも月末に株価が持ち直したので、目標を数千ドル単位で上回ることができました。

まだまだ米ドルは調整期間らしいので、油断はできないですが。

2018年11月

  • 目標:$ 78,090
  • 実績:$ 81,399

です。(スクリーンショットは12月2日のものですが、12月1日と2日は土日だったので、残高は11月30日から変わらず。)

11月は来客があったので、外食費などがかさみました。

あとは、ブラックフライデー…今年もここぞとばかりに買い物してしまいました。

さらに、米国株式市場も、10月から荒れまくり…色々と、気苦労が多かったですが、幸い忙しく過ごせていたので、あまり気にせずにすみました。

ただ年末へ向けて、401kの入金割合を調整したりして、実質の手取り収入が減ったため、Taxableアカウントへの入金があまり出来なかったのが悔やまれます。

マーケットの状況により資産が目減りして、資産構築のペースが下がったかな…なんて月の半ばには思っていたのですが、蓋をあけてみると実際そんなことはなかったので、今後もコツコツと資産形成を目指します。

2018年12月

  • 目標:$ 84,425
  • 実績:$ 87,058

です。

年末はボーナスもあり、少し余裕を持って貯蓄できるかと思いましたが、その分ホリデーシーズンによる休日も多く、外食費や交際費がかさみました。

また、1931年以来、最悪の12月とニュースになるほど、市場は大荒れでした。

特に私の持っているJNJ(ジョンソンアンドジョンソン)の株価が、一気に10%下がったこともあったりして(ベビーパウダーにアスベスト問題←詳しくはグーグルに聞いてください)、12月前半は今までのペースで入金をしているにも関わらず、資産評価額は一向に上がらず…80,000ドルぐらいをウロウロ。

リスク資産の評価額も11月末評価額を大きく下回ってしまいました。

ただ、まだまだお給料で補填できるような金額だったので、今月は1900ドルほどの追加入金を決定。

無事12月の資産額目標を達成しました。

(やはり、評価額が目標額に達しなさそう!と思った時点で、お給料からの余剰分を追加増資してなんとか達成させようとしちゃう私は、まだまだ市場の値動きに支配されている小者な投資家です。もう少しドーンと構えられるようにならなければ。)

2018年後半…特に年末にかけては、ちょっと荒れていた株式市場でしたが、来年も長期的なゴールを見据えて、淡々と増資をしていくまでです。

2019年1月

  • 目標:$ 90,786
  • 実績:$ 103,322

です。

今月も私のポートフォリオにふくまれているMO(アルトリアグループ)は格付け会社からの評価が降格になったりして、株価も絶賛爆下げ中でしたが、買い増しを続けました。

一応シーゲル教授の本で読んだ通り、High dividend yieldだし、Low P/E ratioだし…Low liquidityではないかもしれませんが、一度決めたので、あまり深く考えず機械的に買い増し。

各社証券アナリストの中にはMOを「買い」と言っている人も多数だし、きっと大丈夫。

そのほかはいつも通り、401k&IRAへ入金して無事切り抜けました。

当初の目標は大幅に上振れして達成できていますが、ほぼ100%リスク資産なので(株式!)突然30%〜50%市場価値が下がってしまったりすることもあるかと思い、目標値はこのまま当初設定した値で(修正なし)いく予定です。

今月…というか今年から2週間くらいで1冊ずつ、年間25冊ぐらい読めたらな…と、読書目標をたてたのですが、2週間に1冊はやっぱり厳しいですね。

今月はかろうじて1冊…シーゲル教授の「Stock for Long Run」を読みました。

この調子で来月も1〜2冊読めたら…と思います。

2019年2月

  • 目標:$ 97,171
  • 実績:$ 115,320

2月末日が木曜日だったので、実績の記録が2日ほど遅れてしまいましたが、誤差の範囲…。

月半ばに気になっていたクラフトハインツを1000ドル弱分購入しましたが、粉飾決済の疑いがかけられたり、2018年4Qの実績が悪く、20%以上値を落としていました。

が、資産総額は堅調に推移。

今月も1月末日と3月2日時点の時価総額の比較ですが、+1万ドル強になりました。

目標としてたてた資産額推移から少しずつ乖離が見られますが、いつ市場暴落が起きるかわからないので、いったん目標額は据え置きです。

2019年3月

  • 目標:$ 103,582
  • 実績:$ 126,235

です。

今月は好調なシスコシステムズなどを積極的に買い増ししたりしていました。

試算によると、2027年8月ごろには億り人になるペースで資産形成できています。

今後もこの調子で頑張ります。

2019年4

  • 目標:$ 110,019
  • 実績:$ 137,548

です。

4月は30日の成績がよかったので、ラストスパートがかかり、かなり数字が盛られている感は否めないですが、それでも今月も目標は達成です。

買い付けも予定通り、リタイアメント口座入れ、10,000ドル弱の入金だったかと思います。

10万ドルを超え、桁が1つ変わったことで、ミリオンダラーがグッと近づいてきたように思えます。

2019年5月

  • 目標:$ 116,481
  • 実績:$ 139,414

です。

目標額は一応クリアですが、グラフを見てかなりしょんぼり…入金額はほかの月と変わらないのに、グラフが真っ平!!!!

7日あたりから、S&P 500がどんどん下げていったので、ちょっと株価気になるなぁと思いつつ仕事をしている日もありましたが、気にしてもしょうがないので、あまり見ないようにすることに。

ただ、5月はこの後もずーっと低空飛行…月末は何日も連続してどんどん値を下げていきました。

結果的に、今月は401kなども合わせて8000ドル以上入金したのに、資産評価額の上昇は2000ドル程度のとどまるって…どんだけ値を下げたのかという話ですが、あまり気にせず今後も同じペースで入金していこうと思います。

それにしても、切ない5月でした。

2019年6月

  • 目標:$ 122,969
  • 実績:$156,581

です。

アップダウンの激しかった5月を乗り切り、6月は比較的順調でした。

2019年7月

  • 目標:$ 129,483
  • 実績:$ 169,251

です。

月末にガクッと下げましたが、今までの分があるので、目標は達成です。

2019年8月

  • 目標:$ 136,023
  • 実績:TBD

です。

(実績は9月初旬に追記予定です。)

8月、上がったり下がったりが繰り返されていたけど、それでも相場は読まずに資金投下。

全力入金を続けます。

さすがにCSCO買った直後に大きく下げていたのは、目に入ってきてしまいましたが、それでも平穏な日々を送れるのは、忘れっぽい性格が功を奏しているのでしょうか。

Fidelityのアプリを見たときだけ「OMG!」となりますが、見ていないときは、あまり気になりません。

また、購入した時点で「使ってしまったお金」となるので、あまり考えないでいられる性格が長期投資に向いているのかも。

逆に夫は四六時中気にしちゃう派なので、最近はあまり投資先の話をしないようにしています。(ざっくりと、情報共有程度には伝えているので、大まかな投資先は把握している…ハズですし、もちろん共有口座なので、相手もパスワード知っているし、その気になれば全取引が確認可能ですが。)

本人からも、心底面倒くさいと思っているのか「うん、テキトーに頑張っといて!」と無責任なことを言われるので、夫婦の共有口座ですが、私が勝手に運用しています。

2019年9月

  • 目標:$ 142,588
  • 実績:

です。
実績は10月初旬に追記予定です。

2019年10月

*目標:$ 149,180
です。
実績は11月初旬に追記予定です。

2019年11月

*目標:$ 155,799
です。
実績は12月初旬に追記予定です。

2019年12月

*目標:$ 162,443
です。

…続く…

$169,115

$175,812

$182,537

$189,288

$196,066

$202,871

$209,703

$216,563

$226,449

$230,363

$237,305

$244,275

2021

$251,272

$258,297

$265,350

$272,431

$279,540

$286,678

$293,844

$301,039

$308,262

$315,514

$322,795

$330,105

2022

$337,444

$344,812

$352,210

$359,637

$367,094

$374,581

$382,097

$389,643

$397,220

$404,826

$412,463

$420,130

2023

$427,828

$435,556

$443,316

$451,106

$458,927

$466,779

$474,663

$482,578

$490525

$489,503

$506,513

$514,555

2024

$522,629

$530,735

$538,874

$547,045

$555,248

$563,484

$571,753

$580,055

$588,390

$596,758

$605,160

$613,595

2025

$622,064

$630,566

$639,102

$647,672

$656,277

$664,915

$673,589

$682,296

$691,039

$699,816

$708,628

$717,475

2026

$726,358

$735,275

$744,229

$753,218

$762,243

$771,304

$780,401

$789,534

$798,704

$807,910

$817,152

$826,432

2027

$835,749

$845,102

$854,493

$863,922

$873,388

$882,892

$892,433

$902,013

$911,630

$921,287

$930,981

$940,714

2028

$950,486

$960,297

$970,147

$980,036

$989,965

$999,933

$1,009,941